ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 八

東方風神録聖地巡礼記

八 夜宴

注:夜のバカ騒ぎです。巡礼とは関係ないです。

18:00
下諏訪に夕方の放送が鳴り響きます。
消防団分室の火の見櫓。
31050

下に温泉があります。

ホテルに到着。

ノートパソコンを起動して星蓮船体験版をプレイ後、
夕食をどこで食べるかを相談。

歩いた時も思ったのですが
下社の方はあまり食事をできるところがない。

で、ネットで調べたところ下社とは駅の反対側に当たる、
185号沿いに店が揃っているようなので行ってみることに。
もちろん徒歩です。だって車だとお酒が飲めないですからね。

ハ「肉、肉がいい!あと真澄と地ビール飲みたい!」
2人「そんな都合のいい店ねーよ」

協議の結果、夕食は焼き肉。
その後スーパーで酒を買ってホテルで飲むことに。

……

ハ「後はどうぞ」
さ「もう無理」
な「おまえら軟骨ばっか残しやがって……」

帰りにジャスコで酒とつまみを購入。
『真澄』はありましたが地ビールはありませんでした。
もやしもんが地ビール回なので飲みたかったのですが……

ホテルに戻り、
真澄を飲みつつ再び星蓮船体験版をやったり温泉に入ったり。

途中、僕が口に含んだ牛乳を噴き出すという奇行に走りましたが
(それでもノートパソコンは守りました)
真澄も美味しかったし楽しい夜でした。
これも旅行の楽しみの一つ。

24:00
各々の部屋に戻って就寝。

怒涛の諏訪旅行1日目、終了です。

つづきます
関連記事

| 旅行 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 七

東方風神録聖地巡礼記



16:15
諏訪大社下社秋宮
ここのメインは神奈子スペカ発動時背景の神楽殿です。
ただこの時間だと人が多いのでご朱印だけをもらって
明日の早朝ゆっくり参拝するということに。

ご朱印を頂いてから徒歩で春宮へ。
17時を過ぎたら社務所が閉まってしまう可能性があるので
ちょっと急ぎます。

途中に御作田社がありますが先に春宮ということでスルー。

17:00
諏訪大社下社春宮
31041

残念ながら平成21年9月まで修復中です。
拝殿の正面しか見えません。
遺された筒粥殿も仕切りの向こうで見られません。
まあこれは把握してたので想定内。

御柱も窮屈そうです。
31042


社務所に行ったところ祈祷中とのことで終わるまで待ちます。

祈祷が終わって戻ってきた神主さんにご朱印をお願いします。

……で、

ん?なにやら朱印帳と一緒に小さな箱が……

神主さん「ご朱印を集められた方にはこちらを……」
33820

コンプリート記念品キタコレ!!
どうやら上社下社4社のご朱印を集めると
記念品がもらえるようです。

気になる中身は……
33690
お菓子(そばらくがん)でした。

諏訪大社の神紋、梶の葉の意匠が施されています。
写真は根が4本の上社のもの。根が5本下社のものもあります。
33810

春宮すぐ近くの浮島と万治の石仏まで歩きます。
万治の石仏、朝ズバで紹介されたってのをプッシュしすぎw
31044


この川のどこかにあるのが下社七不思議の一つ「浮島」?
31045
春宮に戻り、来た道を戻ります。

17:40
御作田社
31048
御作田神事が行われる神社です。
ここで実るのが上社下社共通の七不思議「御作田の早稲」です。

今日の散策はここまで!ってことで宿に戻ります。
疲れたー。

つづきます。
関連記事

| 旅行 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 六

東方風神録聖地巡礼記



15:10
洩矢神社
31034

「諏訪大戦 ~ 土着神話 vs 中央神話」の土着神話側の陣地です。
ちょっと道が入り組んでいます。
天竜川を渡ったり渡らなかったりして辿り着きました。


社殿の裏に回ったら……
!!
31035

ぼ、僕はやってない!ここに来たらこれが倒れてたんだ!
本当だ!僕はやってない!信じてくれ!

31036

……どうやら御柱の交換?の時期だったようで。

31037

境内はマレットゴルフ場になっています。
休日だというのに誰もプレイしてませんでしたが。

次は天竜川を挟んで北側。
中央神話の陣地へ

15:35
藤島神社
31038
14号の南側に注意してないと見落としかねないのでご注意を。
洩矢神社に比べると申し訳程度の神社です。
31039

藤島神社から洩矢神社の方向を望んでみました


活動限界時刻が近付いてくる中、下諏訪に向かいます。

16:00
下諏訪駅すぐ近くのグリーンサンホテルに到着。
宿を探してた時に下諏訪で部屋が空いていたのはここだけでした。
しかもシングルが3部屋。まさに奇跡。

チェックインだけして徒歩で下社秋宮へ向かいます。

つづきます
関連記事

| 旅行 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 五

東方風神録聖地巡礼記



13:30
神長官守矢資料館

まずは入って左手

祈祷殿
31027

神長官家の祭儀は一子相伝の口伝で伝えられました。
秘術「一子相伝の弾幕」です。
でもその祭儀も途絶えてしまい今や
秘術「忘却の祭儀」となってしまいました。

資料館
31028

武田強化月間中。つい先日の天地人で滅亡しちゃいましたが。
スリッパに履き替えて資料館の中に入ります。
靴を脱いでいたら鐘に頭をぶつけました。痛い。

館内の展示は御頭祭の再現がメイン。
串刺しの白兎や鹿や猪の頭部、上社七不思議「高野の耳裂鹿」などです。

また、企画展では武田家の古文書が展示されていました。

御頭御射宮司総社
31029
ミシャグジ様の総本社です。
このミシャグジ神もなぞの多い存在。

守矢資料館外観。2回は収蔵庫とのこと。
31031

この後諏訪七石「小袋石」のある磯並社まで行こうかとも思いましたが
資料館にあった地図を見たら結構距離が。

今日中にできる限りの場所を巡りたいので、
今回はカットすることにして前宮のデミ男のところへ。

デミ男で再び諏訪市博物館に戻って向かいの
こだわり横丁で昼食。
そばを頼んだけどたぶんこれ信州そばじゃないね。

ここからは16号を北上します。
途中に諏訪七石「蛙石」があったはずですが見つからなかったので断念。
諏訪市から岡谷市に入ったところでようやく諏訪湖が見えてきます。

つづきます
関連記事

| 旅行 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |