ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

2000年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 十二

東方風神録聖地巡礼記

十二

上諏訪と茅野の中間地点で山の方に入ります。

12:00
足長丘公園にデミ男を駐車。
31070
そういえば今日はこどもの日でした。

足長神社
31071
土着神「手長足長さま」の足長様です。
ここのご朱印は手長神社で頂けます。
高台にありますが、ここからでは諏訪湖はもうほとんど見えません。

12:10
公園に戻ります。
遊具のロープにびらさがったりはしてませんよ。

20号に戻りさらに茅野方面に進みます。
位置的には本宮のほぼ真東。

12:25
葛井神社

上社七不思議の一つ「葛井の清池」があります。
神秘「葛井の清水」の元ネタです。
31073
Hardのスペルですが見たことあります。
見た途端に死にましたが。

また隣に公園がありました。
今度はブランコに挑戦する一同。テンションおかしいですね。

茅野駅付近でビーナスラインに入ります。
雲行きが怪しくなってきました。

つづきます
関連記事

| 旅行 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 十一

東方風神録聖地巡礼記

十一

10:15
上諏訪駅内の土産物屋で各自お土産を購入。

こ、これは……
31038
鹿肉!

鹿食免(かじきめん)とは……
以下、『神長官守矢資料館のしおり』から引用

  諏訪神社では、古来より狩猟が大切な祭事とされ、
  その贄には鹿・猪が供された。(中略)
  しかし、仏教の浸透や幕府の禁制等で、しだいに殺生したリ、
  肉食する風習を忌むようになって、
  狩猟神事も少なくなっていったが、諏訪神社は別であった。
  (中略)
  仏教の影響をうけて、慈悲と殺生を両立させる独特の考えに立って、
  諏訪明神にご祈祷をし、これを食べてもよいというお札
  を頂いてくれば許されると信じられた。
  そこに発生したのが、鹿食免の御符であり、
  鹿食免の箸であって、お宮からそれを頂くと、
  鹿や猪、その他すべての四つ足の肉を食べても
  罰があたらないとされたのである。

御頭祭で捧げられた75頭のシカからも分かるとおり、
鹿という動物は諏訪の土着信仰に深く関係する動物のようです。

……ということで買ってみました。まだ食べてませんが。

デミ男に戻り、諏訪市役所へ。そこから徒歩で移動します。
  
10:45
高島城
31065

デミ男を市役所に停めて城内に入ります。
結構な賑わい。
こちらも風林火山で盛り上がってるようです。
31063

亀石
31064
諏訪七石に同名の石がありますがこれとは違う模様。
ということは高島城って風神録とはつながりがない場所になるんですよね……
まあ、べたな観光スポットってことで。

11:15
続いて20号を茅野方面に南下しつつ各ポイントを巡って行きます。

11:30
八剱神社
31068
上社下社共通の七不思議、
神符「神が歩かれた御神渡り」を拝観する「御渡り神事」が伝わる神社です。
駐車場がないのでご注意を。

ここのご朱印は手長神社でいただけます。

ここからさらに南に進みます。

つづきます
関連記事

| 旅行 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 十

東方風神録聖地巡礼記



08:00
185号沿いのガストで朝食
昨日の夜はしゃぎすぎて胃があれなので
蓬莱山……もとい太田胃酸を投与。
にえええぇっ、ぺしょッ!(感想)

08:45
諏訪湖岸へ。天気が残念。
31055
諏訪湖の東側を回って上諏訪へ向かいます。

09:00
児玉石神社
31056
上諏訪駅の北東にあります。
狭い路地を行ったり来たりして到着。
駐車場?らしきものが手前にありましたが
神社のものか分からなかったので近所の人に断わりを入れて停車。

諏訪七石「児玉石」
31057
左のでっかいやつ?

境内にある公園で鉄棒にチャレンジするさやかん。
隣の家の人に見られてますよ。

次の目的地は手長神社。距離的にはすぐ近くなのですが、
カーナビで指示された道が見つからない。
同じ道を行ったり来たりした結果……
31058
ここを通れというのか?

Lunaシューターのなつもさすがに無理、ってことで
有料駐車場にデミ男を駐車して徒歩で向かいます。

手長神社は高台にあり、階段をひいこら言いながら登ります。
まあ回り道をすれば車でも行けるのですが。

09:30
手長神社
31059
土着神「手長足長さま」の手長様です。
朝早いせいか境内には人がいません。
道の向こうのグラウンドからリトルリーグ?の朝練の声が聞こえます。

空にそびえる鉄の……座薬
\やべえ/
31061


社務所に行き、ご朱印を頂きます。

なんとここで足長神社と八剱神社の朱印を
まとめて書いていただきました。
他の神社の分も請け負っているというのは新しいパターン。

行きには使わなかった石段で降ります。
31062

多分ここを登って参拝するのが正規のルートだったんでしょうね。

10:00
さて、店が開く時間になったので先にお土産を買うべく
上諏訪駅に向かいます。

つづきます

関連記事

| 旅行 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東方風神録聖地巡礼記 ⑨

東方風神録聖地巡礼記



5月5日
05:30
起床
当然のようにあまり寝てません。

06:00
さー今日もがんばっていきまっしょい!
ってことでデミ男発進です。

06:20
諏訪大社下社秋宮
32170
狙い通りほとんど人がいません。
さー撮るぞー。

ということで神楽殿。
32220
神奈子のスペル発動時の背景です。
こんな感じで。
32250
……こんな感じ?

自慢の注連縄
32290

すごく……太いです。

幣拝殿
32310


秋宮の御柱
32380


御神湯。お湯です。湯気立ってます。
31052


06:45
秋宮すぐ隣のホテルにぶらっと。
ここに泊まりたかったんだよなーと思いつつ歩いてたら

ホテルの駐車場に「下社大祝 金刺盛澄」の像がありました。
31053

これはデータになかったので驚き。

なんとこの人、木曽義仲の義父とのこと。
そのうえ源頼朝の護身を務めたとか。
急に大祝と歴史上の有名人物とのつながりが増えました。

07:00
秋宮を出ます。

07:30
ホテルに戻り、チェックアウト。
さて、行きますか。

まずは朝食を食べに。

つづきます
関連記事

| 旅行 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |