ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2009秋東方巡礼記 一

2009秋東方巡礼記


9月20日
07:15
JR奈良駅にてなつ氏と合流。こちらも夜を徹して車を運転して来てます。

夜行バスの利点として朝早くに現地入りできること。
(というかそれしかない。奈良の場合は新幹線が直通でないのでなおさら。)
早く行ったところで神社やお寺に入れない場合がある。または社務所が開いてない→ご朱印が頂けない。
ってことで結局時間を潰さないといけないことに。

ということで早朝でも開いているミスドに入り小休止。
朝からドーナツ。イヒ的な。

09:00
せっかくなので平常宮跡に行ってみることに。

遠目に平城宮跡の大極殿
34770

ここには2年前に来たことがありまして、その時は完全にプレハブで覆われていました。
遠目に「だいぶ完成したな~」などと思っていたのですが、どうも22日に完全に公開されたようで。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090923/acd0909230044000-n1.htm
タイミング悪かったなあ。

09:20
法華寺
東方永夜抄より、藤原『滅罪寺院傷』
34811


9時にならないと入れません。
聖武天皇の妻、光明皇后が開いた総国分尼寺。光明皇后は藤原不比等の娘。
で、藤原不比等は竹取物語のくらもちの皇子のモデルと言われ、妹紅の父親?となる。
つまりここは妹紅の姉が開いた寺、という認識でよろしいのでしょうか。

本堂内で寺の由緒や仏像の説明のテープを聞きます。意外と長い。やばい眠い。

10:30
賣太神社
34850

主祭神が稗田阿礼ということで稗田阿求ゆかりの場所です。
奈良バイパスを南に進み、下三橋町交差点で144号に入りましたが、道が狭かったです。
34820

後から分かったのですが、美濃庄町西交差点から行ったほうがいいようです。
大きい案内の看板もそちらあります。
34880

境内は非常に静かです。

奈良バイパスを南下し25号を西へ。法隆寺のすぐ近くを通って信貴山に向かいます。

参考サイト
法華寺

賣太神社

関連記事

| 旅行 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009秋東方巡礼記 序

2009秋東方巡礼記


夏コミ前
な「熊野行きてえ」
ハ「やだ」

夏コミ後
ハ「京都と奈良と熊野行きたい」
な「黙れクズ」

大体こんな感じ。
ということで今回の目的は、
星蓮船の巡礼で奈良の信貴山+α。
お空の関連、というか普通に世界遺産・熊野古道。
最初は京都で鵺の関連スポットも巡ろうかと画策したのですが、無謀なようだったので却下。

今回の面子
ハヤ(無免許。地霊殿で言うと何もしてないのに偉そうな紫ポジション)
なつ(有免許。車所有。地霊殿で言うと頑張らされる霊夢ポジション)
移動量を考えると運転手が一人ってのは大層不安。車はなつ氏が奈良まで運転してきます。

と、いうことで。

9月19日
23:15

あっと新宿。

近鉄の夜行バスに搭乗。
まあ夜行バスでは眠る以外にすることもないのですが、
眠れやしない。

寝つきの悪い人間にこの乗り物はきついです。
寝たり起きたりでトータル3時間ぐらいしか眠れず。
しかし、乗るたびに「二度と乗るか」と思いつつ次の頃にはに忘れて乗ってる気が。

ちなみに、インフル予防でマスクをした上にアイマスクにタオルを顔にかけていたのですが、何これ不審人物。

渋滞を懸念してゐましたがバスは快調に進んだようです。
関連記事

| 旅行 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |