ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ダブルスポイラーのリプレイ保存場所を素人なりに説明してみる

どうやら、前に書いた記事に「ダブルスポイラー リプレイ 保存場所」で来ている方がいるようで、何かと思ったらリプレイの保存場所がいつもと違うんですね。アクセス解析するまで知りませんでした。

ということで素人なりに説明記事にしてみた。

注:WindowsXp限定です。

まずはreadmeファイルを一読して下さい。
readmeファイルを読んで分からなかった人、探したけど見つからなかった人は続きをどうぞ。

「マイコンピュータ」→「Cドライブ」→「Documents and Settings」を開きます。
※普通はCドライブにあります。Cドライブにない人はそもそも説明など不要でしょう。

「Documents and Settings」の中の「自分のユーザー名」がついたフォルダを開きます。
1台のPCを複数ユーザーを分けていればログイン時に自分の名前が出るはず。
一人で使用している場合は「Owner」がユーザー名です。

※とりあえず中には「マイドキュメント」とか「お気に入り」が入ってるはずです。「マイドキュメント」から1つ上のフォルダで探すのもありかも。

ここで「Application Data」フォルダが表示された方、おめでとうございます。
あとはそのフォルダの中の「ShanghaiAlice」を探して「th125」→「replay」で、リプレイファイルの保存先にたどり着きます。

「Application Data」フォルダがないよ!という方はもう少し頑張りましょう。
ツールバーの「ツール」をクリックしてリストから「フォルダオプション」を選びます。

フォルダオプションが表示されます。
上の方の「全般」「表示」「ファイルの種類」のなかの「表示」を選びます。

40470

下にある詳細設定の中をスクロールして「ファイルとフォルダの表示」の下の「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」がチェックされているはずなので、「全てのファイルとフォルダを表示する」をチェックします。
「OK」でオプションを閉じます。

これで「Application Data」が表示されるはずなので後は↑と同じように「ShanghaiAlice」フォルダを探して下さい。

多分普通のXpならこの手順でいけると思うのですが、何分詳しくないので駄目だったらごめんなさい。
まあ、毎回こんなふうに辿るのも馬鹿らしいので、さっさとショートカットを作るのが吉だと思います。ついでにPCに詳しくない人は隠しフォルダを非表示に戻したほうがいいと思います。

しかし、他人にあげたりもらったりするファイルをここに保存するのはどうかと思う……
関連記事

| 雑記 | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |