ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 まとめ

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行

000110


2010年の5月に遠野に行った時の旅行記まとめです。

序 ~前日

5月1日(1日目)
一.東京~新花巻・宮沢賢治童話村

二.新花巻~遠野

三.遠野駅~遠野市立博物館

四.遠野市立博物館~1日目終了

5月2日(2日目)

五.2日目朝~遠野駅

六.百姓一揆~さすらい地蔵~遠野八幡宮~キツネの関所~古道跡


七.伝承園~馬っこつなぎ

八.常堅寺~かっぱ淵~安倍屋敷跡

九.伝承園~福泉寺

十.遠野ふるさと村

十一.遠野ふるさと村~小烏瀬川~大槌街道

十二.デンデラ野~2日目終了

5月3日(3日目)

十三.とおの昔話村~3日目終了

その他もろもろ
補足

奥付
関連記事

| まとめ | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 奥付

遠野幻想紀行


奥付

この旅行記の記事の中の遠野物語の文章は、角川ソフィア文庫版 柳田国男『遠野物語』より引用しました。

遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
(2004/05)
柳田 国男

商品詳細を見る

手軽に遠野物語の原文を読みたい人にはオススメ。

さらに手軽にマンガで読みたい人は『水木しげるの遠野物語』もあります。

水木しげるの遠野物語 (ビッグコミックススペシャル)水木しげるの遠野物語 (ビッグコミックススペシャル)
(2010/01/29)
水木 しげる

商品詳細を見る

あと、ルートを考える時にGoogleマップを作ったので公開してみる。


より大きな地図で 遠野幻想紀行 を表示

これで遠野幻想紀行、本当におしまいでございます。

またね!
000149

遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 補足

遠野幻想紀行

000161


補足

観光のすすめ

1.自転車
駅の観光協会で借りられます。3段ギアのいわゆるママチャリ。前カゴあり。
営業時間は8:30~17:00で、それ以外の時間には返せないので、17時までに返しに行けるかどうか分からないときは翌日までの貸出を検討ください。

ふるさと村への道は上り下りが多く、風が強いので地図上の距離以上にキツイと思います。
とりあえず普段、自転車は近所に買い物に行く時だけ、みたいな人は覚悟が必要。
また、伝承園から先はたぶん商店やコンビニがありません。こちらも要注意。

2.市内共通観光券
5枚セットで、9施設で利用できます。色々行きたい人にはお得。
http://www.tonojikan.jp/otoku/kyotsuken.shtml

3.買い物とか
駅の南側、民宿などが並ぶ市街地で恐らく一番遅くまでやってるのがスーパー「とぴあ」です。
それでも営業時間は20時まで。夜のおつまみ、翌日の食料などはお早めに。

4. 他
おすすめスポットは
最低でも行きたいところ
・遠野市立博物館
・伝承園、かっぱ淵
時間があれば行きたいところ
・遠野ふるさと村

この3つでしょうか。正直デンデラ野は一部の趣味をもつ人向け。
後、今回行かなかった観光名所をあげると
・五百羅漢
・南部曲り家千葉家
・たかむろ水光園
などがあります。

主な名物、郷土料理は
・ズモナビール
・ひっつみ
・ジンギスカン
・あけがらす
・どぶろく
この辺りでしょうか。あとは遠野産ホップで造ったキリンビールかな。

ここまで私的観光情報

つづいて反省。
やっぱり2日目に詰め込みすぎたかなー。自転車でふるさと村まで行った上にデンデラ野まで行くというのは(あわよくばその上山口まで行こうとしていた)引き篭もりネット中毒の人間には無謀すぎた。
やっぱりふるさと村は体力と時間のある状態で満喫したかったです。あそこは本当心が洗われそう。
とりあえず東方とか関係なくいけてよかったです。

おまけ
めざめよ郷土 ゴンゲン降臨!マブリットキバ!
000167


2007年、遠野発、ニューヒーロー現る!


ってこれローカルヒーローにしてはクオリティ高くてカッコ良くない!?

遠野旅行記まとめ


関連記事

| 旅行 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 十三

遠野幻想紀行

十三 山から平地へ

願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ。

5月3日(3日目)

7:00
おはようございます。
やっぱり御飯と味噌汁の朝食は(ry
おかわり。

9:00
福山荘をチェックアウト。お世話になりました。

9:20
とおの昔話村
000164

これは柳田國男の遠野での常宿を移築した「柳翁宿」です。

市立博物館が遠野という土地全体についての展示をしているならば、こちらは遠野の伝承について掘り下げる施設です。

そしてここが柳田國男が泊まった部屋。
000166

こちらでも1日に何回か語り部の方の昔話を聞くことが出来ます。(予約不要)

10:00
昔話村から駅へ。観光協会に自転車を返してお土産を購入。

旅行に行ったらその土地の名物とか食べたいよな!?

ラスト あけがらす
遠野のお土産といえばこれ。要は京都の八ツ橋的存在。

解説はこちら
http://www.akegarasu.com/top.htm

家に帰ってから頂きました。
おいしゅうございました。(表現力が来い)

10:15
遠野駅から釜石線に乗り新花巻へ。さらば遠野。

14:20
このあと新花巻で新幹線に乗り、仙台で駅弁を買おうと思ったら行きは9分停車したのに帰りは1分しか停車しないから買うことが出来ずに恨みがましく仙台を後にしたりして上野に到着。

このあと秋葉原に行ったりスカイツリー見に行ったりしたけどそれはまた別の話。

ということで東方舞台探訪遠野編、これにて終了。
お疲れ様でした!
000168

関連リンク
とおの昔話村

遠野旅行記まとめ


関連記事

| 旅行 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 十二

遠野幻想紀行

十二 夕のデンデラ野を逝く

昔は六十を超えたる老人はすべてこの蓮台野へ追ひやるの習ひありき。老人はいたづらに死んでしまふこともならぬゆゑに、日中は里へ下り農作して口を糊したり。そのために今も山口土淵辺にては朝に野らに出づるをハカダチといひ、夕方野らより帰ることをハカアガリといふといへり。

15:55
デンデラ野
000160

やっと着いたよデンデラ野。
もう足がバンビ状態。危うく足を踏み外して自転車ごと畑に落っこちそうになるレベル。

000155

風が冷たいデンデラ野。いわゆる姥捨ての地。予想以上にもの寂しい。
ここは、場所が場所だけに小屋がポツンと建っているだけです。
過度な期待はしないように。

ちなみに、早池峰バス土淵線山口バス停が近くにあるのでバスで来ることも出来ます。

1日4本の運行ですが。

16:15
さて、この時点でトリムFOのポイントはあと2箇所、「佐々木喜善の家」と「山崎のチンコ神コンセイさま」が残っているたのですが、(僕が)体力的にも時間的にも潮時かな、ということで帰途に着くことになりました。

残念だなあ、チンコ神コンセイさま……

17:00
宿に帰還。もう動きたくないでござる。

19:00
旅行に行ったらその土地の名物とか食べたいよな!?

第3弾 ジンギスカン
000163

福山荘さんの向かいにある「まるまん じんぎす館」へ。
実は1日目の夜から宿の人にプッシュされていたお店でした。

遠野とジンギスカンの関わりについて詳しくはこちら。
http://www.anbe.jp/sub12.htm
羊を食い尽くしたとな。

羊肉ですよー。
……うん、美味い肉だ。(もはや表現する気がない)

宿に戻って昨夜の残りの酒を呑み干します。

ちなみに、万歩計によると24,000歩歩いたことになっていました。
自転車に乗っている間はどうカウントされてかわからないのですが。


遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 十一

遠野幻想紀行

十一 《少女が見た日本の原風景、ただし少女不在!》みたいなっ!

昔ある処に貧しき百姓あり。妻はなくて美しき娘あり。また一匹の馬を養ふ。娘この馬を愛して夜になれば厩舎に行きて寝ね、つひに馬と夫婦になれり。ある夜父はこの事を知りて、その次の日に娘には知らせず、馬を連れ出して桑の木につり下げて殺したり。その夜娘は馬のをらぬより父に尋ねてこの事を知り、驚き悲しみて桑の木の下に行き、死したる馬の首に縋りて泣きゐたりしを……

引き続き、遠野ふるさと村よりお送りします。

曲り家
000144
縁側に座ってぼーっと休憩。できる事ならこのまま昼寝したい。

オシラサマ
000133

「オシラサマオシラサマ、俺の嫁はどこに行けば逢えますか」
「……」
無言

それではしばらくふるさと村の景色をご覧ください。
000135


000139

000145

000137

心が洗われる……
別世界ですなあ。

15:10
遠野ふるさと村を出ます。
ふるさと村は本当に広く、色々な農村の生活を体験できるのでここで一日過ごすこともできそう。

でも時間が押してるので移動です。

15:10
さて、これから伝承園まで戻り、デンデラ野へ向かうわけですが……
これ、身が持つか……?(持ちませんでしたー。)

もうね、ふるさと村から帰るだけでもうバテバテ。他2人に比べて明らかに遅れてます。
待ってー置いてかないでー、あぁ、坂の向こうに消えてしまった。

15:20
なんとか伝承園まで辿り着き一旦休憩。といっても、日が傾いているのでゆっくりするわけにもいかず。

小烏瀬川に沿って340号を東へ向かいます。
こちらは割と平坦な道でした。ただし、風は相変わらず容赦ありませんでした。

15:35
小烏瀬川
000150

000151

途中の川岸の草むらの中にポツンとクイズがあります。


15:45
大槌街道 オシラサマ
000153


かつての街道の分岐店にあります。
クイズあり。
デンデラ野まであと1キロ!

関連リンク
オシラサマ


遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 十

遠野幻想紀行

十 俺の大殿筋が火を吹くぜ!

遠野にては山中の不思議なる家をマヨヒガといふ。マヨヒガに行き当たりたる者は、必ずその家の内の什器家畜何にてもあれ持ち出でて来べきものなり。その人に授けんがためにかかる家をば見するなり。

自転車で福泉寺を出発。遠野ふるさと村へ向かいます。

実は昨日、市立博物館にて、自転車でふるさと村に行くと係の人に行ったら「遠いですよ?」と心配されました。遠野駅からふるさと村まではほぼ12キロ、まあ大丈夫でしょ……と思っていたのですが。

甘かった。

これは確かに自転車非推奨だ……

この道、地図だと分からないけど上り下りがめっちゃ多いうえに1つ1つの坂道が長い!しかも山からの風が強い。

週末ドライバーには難易度が高かったか……!

もう途中で大殿筋が痛くてヒイヒイしながら坂を昇り降りしてました。
ちなみになつ、さやかんの二人は特につらそうな様子もなくスイスイと漕いでいました。
あ、あれ?

14:05
遠野ふるさと村
000121

やっと自転車を降りられるぞコンチクショー。
※まだ全行程の3分の1程度です。

というか、駐車場に自転車がない。みんな車で来てるのか。それがいいよ。

もはや日本昔ばなしの世界
000142


入ってすぐにいきなり幻想世界への入口が!
マヨイガ橋
000148

橋の向こうはマヨイガの森!

「ちぇええええええええええええーん!」
残念ながらマヨイガは見つかりませんでした。
マヨイガは心の綺麗な人の前に現れるという説もあるそうです。成程合点。

民家にて遠野の獅子踊りに遭遇。
000126

遠野の獅子踊り保存会、附馬牛町の方々です。大人も子供も踊っています。
おーっとこれは別に小さい子供を撮ろうとしているわけじゃないですよ。


※大殿筋
000165

関連リンク
遠野ふるさと村

遠野の獅子踊り保存会


遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 ⑨

遠野幻想紀行

⑨ 早池峰の山を目指して

始めて早池峰に山路をつけたるは、附馬牛村の何某といふ猟師にて、時は遠野の南部入部の後のことなり。その頃までは土地の者一人してこの山には入りたる者なかりしなり。(中略)ある日炉の上に餅を並べ焼きながら食ひをりしに、小屋の外を通る者ありてしきりに中を窺ふさまなり。よく見れば大なる坊主なり。さも珍しげに餅の焼くるのを見てありしが、つひにこらへかねて手をさし延べて食ふ。……

12:30
かっぱ淵から伝承園に戻り、その中の食堂へ。

旅行に行ったらその土地の名物とか食べたいよな!?

第2弾 「ひっつみ」です。
000111

遠野の郷土料理でいわゆる「すいとん」です。スープの出汁は地鶏です。
うん、普通にうまい(表現力が悲しい)

13:00
伝承園を出発。途中の分かれ道のところまで戻り、先程の「古道跡」を過ぎ、小烏瀬川を渡ります。
そのまま160号を早池峰山を正面に見ながら北へ。ここから「遠野ふるさと村」へ向かいます。

13:05
福泉寺
遠野の伝承とはあまり関連ありませんが、御朱印がいただけるとのことなので寄り道。

しかし、今まで結構な数の寺を巡ったつもりだけど、
000116

こういうアピールしてる寺は初めて見たわ……

山の中のお寺なので坂道を歩きます。かなり傾斜がきつい。

13:25
000120

本堂です。中で御朱印を頂きました。
ここの山頂にある大観音像は木彫りのものとしては日本最大で、17メートルとガンダム級の大きさらしいですが、時間の都合でカット。
というかこれ以上山を登りたくなかった。

13:40
山を降りて、福泉寺を出発します。
160号をさらに北へ。

さて、ここからが本当の地獄でした。

関連リンク
福泉寺

遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 八

遠野幻想紀行

八 げげ、人間!?

小烏瀬川の姥子淵の辺に、新屋の家といふ家あり。ある日淵へ馬を冷やしに行き、馬曳きの子は外へ遊びに行きし間に、河童出でてその馬を引き込まんとし、かへりて馬に引きずられて厩の前に来たり、馬槽に覆はれてありき。家の者槽の伏せてあるを怪しみて少しあけて見れば河童の手出でたり。村中の者集まりて殺さんか宥さんかと評議せしが……

道路を渡り、畑の中を通ってかっぱ淵に向かいます。

横の畑は……ビールの魂、ホップの畑です!
000092
残念ながらまだ芽は出ていませんでした。

ここで収穫されたホップは秋には立派なビールになるようです。
http://www.kirin.co.jp/brands/toretatehop/index.html

ビールとかホップのことはもやしもん8巻を読むといいよ!

12:00
常堅寺
000093

かっぱ淵の脇にあり、淵の河童が狛犬になったという河童狛犬があります。
000099

かっぱ淵
000100
猿ヶ石川の支流の淵で正式名は姥子淵、たぶん日本で一番有名な河童の棲み家。

胡瓜で河童を捕獲大作戦。
000108


ここの畔には乳神を祀る祠があり、母乳の出に悩む女性が中のおっぱいぬいぐるみを夜中にこっそり揉みに来るとか来ないとか……という話を河童ハンターの人が話していました。

とはいえ、真昼間に観光客が大挙している状態はあまり"出る"雰囲気ではないですね。やっぱりこういうところは夜にこっそり来たほうが雰囲気でそう。

安倍屋敷跡
000109

かっぱ淵の畔にこっそり立て札があります。晴明さんの方じゃなくて貞任の方です。
クイズあり。

関連リンク
かっぱ淵ライブカメラ


遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 七

遠野幻想紀行

七 伝承の園

御伽話のことを昔々といふ。(中略)昔々の終りはいづれもドンドハレといふ語をもちて結ぶなり。

10:35
伝承園
000083

遠野観光の定番です。

道路沿いに鎮座している安全太郎。
000067


曲り家あり、オシラサマあり、語り部の話あり、郷土料理の「ひっつみ」を食べた上にどぶろくまで飲める。しかもすぐ近くにはカッパ淵、と遠野の美味しいところが集まっています。

GWということで結構な賑わいです。

端午の節句3日前の風景。
000084

こちらが"曲がり家"重要文化財旧菊池家です。
人と馬が同じ家で生活するため、住居と馬小屋が合体してこのようなL字型になっています。

昔の農家を再現してあるので当然お手洗いは雪隠です。
さあ!
000073
嘘です。ちゃんとしたお手洗いは別にあります。

御蚕神堂
000068

千体のオシラサマが祀られています。屋敷の奥まったところにあり、シンと静まり返った独特の空間です。

11:00
伝承園で語り部の昔話を聞くには事前に予約が必要(有料)なのですが、この日はGW期間だからか、予約していなくても時間ごとに昔話を聞けるようでした。

ということで、曲り家の囲炉裏を囲み、語り部の方の昔話が始まります。囲炉裏端は満員御礼。
「昔、あったずもな……」

11:30
000087

昔語りを聞き終わり、まだ見ていなかったところを見て回ります。

11:50
伝承園から自転車でかっぱ淵方面へ、行く前にちょっと横の駐車場に寄り道。

馬っこつなぎ
000088

6月に藁で作った二頭の馬を主に水の通り道に置き、豊作を祈願する行事で、二頭の馬は一頭が神様の乗り物、もう一頭が荷物を運ぶ馬だとか。
いわゆる「虫送り」の類型行事でしょうか?
クイズあり。

関連リンク
伝承園

馬っこつなぎ


遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 六

遠野幻想紀行

六 クイズを見つけてからがクイズです

四方の山々の中に最も秀でたるを早池峰といふ。北の方附馬牛の奥にあり。東の方には六角牛山立てり。石神といふ山は附馬牛と達曾部との間にありて、その高さ前の二つよりも劣れり。大昔に女神あり、三人の娘を伴なひてこの高原に来たり、今の来内村の伊豆権現の社ある処に宿りし夜、今夜よき夢を見たらん娘によき山を与ふべしと母の神の語りて寝たりしに……

まずは遠野駅から東へ、次に340号を北へ向かい釜石線の線路の上を通り、早瀬川を渡ります。

百姓一揆
000055

早瀬川を渡ってすぐのところ。トリムFOのクイズがあります。

江戸時代にこの川を挟んで農民と武士が睨み合ったとのこと。

トリムFOは基本的にこのオブジェがポツンと建っているだけなので結構見落としがち。ここも一度素通りしてしまい、戻って確認しました。

さすらい地蔵
000051

000053

「百姓一揆」の場所から自転車で1分のところ、消防署の前の小さい神社にあります。
ここはクイズ無し。

力自慢の男に担がれてどこかへ持って行かれたお地蔵さまがいつのまにか元の場所に戻っていたというお話。

さらに340号を北へ。

9:45
遠野八幡宮
000059

000060
クイズあり。答えのヒントは社務所にあります。

境内には馬場がありかなり広いです。例祭では流鏑馬が催されます。
参拝後、社務所で御朱印を頂きました。

10:15
キツネの関所
000061

340号の下り車線側の脇道を徒歩で登ったところにあります。かなり見落としやすいかも。
000062

酔っ払った男が美女に化けたキツネに化かされたという話。
クイズは無し。

伝承園の前の分かれ道を左へ。

10:30
古道跡
000064

小烏瀬川の川沿いの土淵小学校の敷地?の草むらの中にありました。見つけにくい!
000065

クイズあり。

この古道はその昔、早池峰山へ参拝する人たちが通ったそうです。

さっきの分かれ道を戻り、伝承園方向へ。
だんだん人が増えてきました。

遠野旅行記まとめ


関連記事

| 旅行 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 五

遠野幻想紀行

五 遠野縦断ローカルクイズ

遠野郷は今の陸中上閉伊郡の西の半分、山々にて取り囲まれたる平地なり。(中略)この地へ行くには花巻の停車場にて汽車を下り、北上川を渡り、その川の支流猿が石川の渓を伝ひて、東の方へ入ること十三里、遠野の町にいたる。

5月2日(2日目)

おはようございます。

旅館で朝食。
普段パンを速攻で口に詰め込む生活を送っていると、こういう時に御飯と味噌汁も朝食が出ただけでテンションが上がります。おかわり。

9:00
遠野駅の観光協会でレンタサイクルを借ります。

それと、遠野観光協会が企画した遠野トリムFO(トリムフォー)の参加用紙を購入。(50円なり)
000047

遠野トリムFOとは
"トリム"は健康づくり、体力づくり。"F"はフォークロア、"O"はオリエンテーリングの意味。遠野の名所旧跡を巡りクイズに答えていき、正解者には記念品がプレゼントされるという企画です。

今回はカッパ淵やデンデラ野を辿る、「遠野の物語を訪ねるコース」を選択しました。ちなみにあと2つコースがあります。

で、ですね。
先に言っておきます。ごめんなさい!走破出来ませんでした!!

全ては僕の虚弱さゆえでございます。体力に自信がないくせに遠出しようとした見込みの甘さのせいです。本当に申し訳ございません。

話を戻して。

自転車に乗ってレッツゴー

てーれーてーれーてってててーれーてれれれれれれれー♪(遠野幻想物語のつもりらしい)

関連リンク
トリムFO

遠野旅行記まとめ


関連記事

| 旅行 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 四

遠野幻想紀行

四 ティアオイエヴァイツェン

17:00
博物館の閉館時間となりましたので外に出ます。うーん、ちょっと時間が遅かったか。

ちなみに鍋倉山はさくらまつりの真っ最中でした。
000049

(街から鍋倉山を撮影した写真)
が、
000037

桜咲いてNEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
この春は例年よりも桜の開花が遅れていたため、まだ遠野では桜が咲いていませんでした。それでもビニールシートを敷いて酒盛りしている方々はいましたが。寒くないですか?

今回の遠野滞在中にお世話になった民宿、福山荘さんです。

000040

http://www.fukuzansou.burari.biz/

18:00
夕方の遠野の町を散策。
うーん、人がいないのはGWだから……か?

遠野のベンチ
000045

馬の頭がついています。市街地のベンチが全部この状態でした。

遠野の街でひときわ目を引く大型スーパー「とぴあ」で明日に備えて買い物。
えーと、とりあえず酒。

19:00
多国籍料理店「ズモナハウスTANTOTANTO」にて夕食。

旅行に行ったらその土地の名物とか食べたいよな!?

第1弾 遠野の地ビール「ズモナビール」です。
000048

実は遠野はビールの主原料、ホップの生産量日本一。となればそこの地ビールを飲まないわけにはいかないだろ!
というわけでズモナビール・ヴァイツェンを頂きました。
初めてのヴァイツェンでしたがとてもおいしかったです。(表現力が乏しい)

地ビールとかホップのことはもやしもん8巻を読むといいよ!

さらに、宿に戻ってさっき買った酒を宿で飲みます。
000050


これにて1日目終了。2日目の本格的な観光前に市立博物館で予習ができてよかったです。

まあ、電車の中から1時間ほど死にそうな思いでしたが。いや、着信相手の番号を見た時は背筋が凍り付きましたよ。

関連リンク
ズモナビール


遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 三

遠野幻想紀行

三 恐怖の電話 後編

この辺で釜石線の駅はエスペラント語の別名が付いてるんだ?という話題が出ましたが、ゲーム世界に逃避していたので右から左へスルー。そんなん知らん。

えー、親切なおばあさんが説明してくれたのですが、宮沢賢治が作品中にエスペラント語の単語をよく登場させたことから、各駅にエスペラント語による愛称が付けられている。

とのこと。

15:45
遠野駅着
000033


着いた……
とはいえ電話があってからずっと「万が一呼び出し喰らったらどうしよう」ということばかり考えていて完全に浮き足立っています。

電話がいつ鳴るか怯えつつ、とにかく今日中に一箇所行っておきたい所があるので情緒不安定なまま、遠野の町を歩きます。

駅から中央通りをまっすぐ進むと小さな山、鍋倉山が見えてきます。
少し登ったところにあるのが「遠野市立博物館」です。

16:10
000036

遠野物語百周年ということで4月24日にリニューアルしたばかりです。
ということで、展示物、スクリーンなど真新しい物ばかりです。

と、中に入ったところで上司からの電話!

問題解決!!

イヤッッホォォォオオォオウ!

さて、懸念材料がなくなって一安心。やっと落ち着いて見学ができます。

1階はかつての遠野の"山"、"里"、"町"をジオラマなどで伝えるコーナーと、柳田國男をはじめとする遠野物語ゆかりの人々についての展示コーナーなどがあります。

そして2階ではアニメ「遠野物語の世界」が上映されています。
我々が見たのは水木しげるの遠野物語「オシラサマ」と「河童淵」の話でした。
オシラサマの話はちゃんと全年齢対象になっているから子供が見ても大丈夫ですよ!


関連リンク
釜石線

遠野市立博物館


遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 二

遠野幻想紀行

二 恐怖の電話 前編

14:10
遠野行きの電車が発車するまであと35分、ということで賢治の学校を出たところで新花巻駅へ戻ることに。此処には他にもいろいろな施設があり、じっくり見てまわると結構時間がかかりそうです。

"妖精の小径"とかね。
000026


おまけ
童話村で見つけたポスター
000022

おおう。

14:47
000027

新花巻駅の釜石線のホームは帰省する人、観光客、地元の人で溢れ、ホームから階段まで行列が出来ていました。2両編成の列車に乗り、意気揚々と遠野へ向かいます。


新花巻から遠野へは釜石線快速で1時間。車内はほぼ満員。

さて……しばらくして携帯が振動。
……会社の上司から!?

……通話中

すいません車内で通話してすいません。でもあと30分以上経たないと降りられないんです。用件は割と急ぎの用事!!

「だから連休前に急ぎの仕事はやめようって言ったんですよ!!」(言えるわけない)

とりあえず対応を相談して通話終了。

た、たぶん大丈夫だと思うけどまさか「今から来い」とか、落ち着け、まだあわわあわわあわわ軍師可愛いよあわわてるような時間じゃない取り敢えず世界樹Ⅲを起動して無心でマッピングする作業に入るんだ……!?(カッカッカッ……)

相当顔が強ばってたんじゃないかと。

関連リンク
宮沢賢治童話村


遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 一

遠野幻想紀行

一 どっどど どどうど どどうど どどう

5月1日(1日目)

9:32
東京駅発のやまびこ47号に乗車。まずはこの新幹線で新花巻へ。どうにか自由席を確保しましたが、この時点で自由席は満席でした。

まずは……眠らせて下さい。ばたり。

仙台駅に9分停車。ここでごっそり人が降りました。
この時駅弁を買っておけば良かったと帰りに後悔することに。

12:40
000011
新花巻駅に到着
000014

って、寒ッ!!

東北を舐めていたわけではないけど予想以上に風が冷たい!
とても5月とは思えない寒さ。2010年の春は特に寒かったのですが、それともこれが東北地方のデフォルトの気候なの?

さて、遠野へはここで釜石線に乗り換えるのですが……

000013
次は2時間後かい!

予想外に時間ができてしまったので取り敢えず昼食。
こんなこともあろうかと花巻の観光地はチェックしておいた!
まずは駅を出てすぐのレストラン「山猫軒 駅前支店」へ。

000015

食べられちゃうの?

000012

いたって普通の食堂でした。

花巻と言えば宮沢賢治生誕の地ということで、宮沢賢治に係わる施設が多く存在しています。
ここもその一つ。

13:30
まだ発車まで1時間あるのでさらに花巻観光をすることに。
山猫軒から冷たい風の中を20分ほど歩きます。

13:50
宮沢賢治童話村
000016

入り口は"銀河ステーション"。

駅からの道中、他に人がいなかったのですが、駐車場は意外と多く車がありました。
この近くには他に「花巻市博物館」「宮沢賢治記念館」「宮沢賢治イーハトーブ館」が建っています。そして「山猫軒」の本店も。今度こそ食べられるの?

まずは銀河鉄道に乗り、中心施設"賢治の学校"へ。
000025
写真右端の建物です。

建物の中では、賢治の世界を再現した展示の中を歩きます。
000019

イメージ的には昔西武球場の近くにあったユネスコ村の「大恐竜探検館」がこんな感じだったような……
分かりづらっ。

遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 序

注:この旅行記は東方Projectの舞台を訪ねる、という目的で行った旅行の記録です。

遠野幻想紀行

序 そうだ遠野行こう

さて、今回の目的地は"遠野"です。

遠野で東方と関連があるのは
かっぱ淵…河城にとり
マヨイガ…妖々夢2面「マヨヒガの黒猫」
遠野幻想物語…妖々夢2面BGM
デンデラ野…夜のデンデラ野を行く

もっとも、にとり自身に遠野との関連性はないし、マヨイガも実際に行けるわけでもないのですが。(そりゃそうだ)

結局のところ、やっぱり「遠野」という土地は、「出雲」や「熊野」と同様に死ぬ前に行きたい場所ランキングに入っていたのが大きいでしょうか。

メンバーは毎度おなじみ
・ハヤ(主犯 体力なし)
・なつ(共犯 体力あり)
・さやかん(被害者 体力あり)

さらに、2010年は遠野物語誕生百周年ということで、「これは行くしかない」ということで目的地に決まったのが確か2月。
3月、GWは混み合うだろうからということで旅館を予約。気の早い話です。

この時点では比較的順調でした…が。

4月
仕事がスクランブル状態になって行けるかどうかとても微妙な状態になる。

4月30日深夜
とりあえず5月1日~3日は休んでもいいことになる。
この時点で荷造りをしていないが、疲れてたのでそのままダウン。

5月1日 朝
寝不足の身体を起こして荷造り。うぅ、胃が重い。

GWの混み合う東京駅にて9時32分発のやまびこ47号に乗車。
いざ遠野へ。

遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |