ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【雑記】僕がドリカンを聴いている時に産まれた子どもがエロゲをプレイできる歳になりました。

年齢に関わる話は、自分へのダメージが大きいので普段から避けているのですが……
(ツイパラ聴いていたと言っている時点で手遅れの気がしますが)

ニコニコで大変なものを見つけてしまったので思わず。


『SOMETHING DREAMSマルチメディアカウントダウン』通称ドリカン。文化放送でかつて放送されていたアニメ・ゲーム・声優ソングのカウントダウン番組です。
知らない人はググって下さい(ぉ

で……この回の放送、聴いていました。
いや、聴いた記憶は全く残ってないのですが、この回の放送を録音したテープを何度も再生して聴いていました。
当時、いわゆる冨永み〜なさん、椎名へきるさんの姉妹時代は、ランキングの曲紹介にコメントが挟まれたんですよね。だから、2位のDREAMSの曲紹介の「うーん、残念。先週トップからワンランクダウン」っていうのと1位のGive a Reasonの「またまたワンランク巻き返してトップ獲得!」っていうのはもう何十回、いや百回以上かもしれません、それだけの回数聴いているのでもうはっきりと覚えてるんですよね。ラジカセの録音で入ったノイズも含めて。

当時の僕にとって、アニメの主題歌をフルで聴けるということは恐ろしく貴重でした。だから必死に録音していました。
特に初期の姉妹パーソナリティ時代は3位以上でないとフルで聴けませんから。
まあ、オープニングでもフルで流れますし、当時の主要なアニソン、声優ソングなんて今と比べるべくもないほど少なかったですから、ほとんどの歌は労せずフルで聴けた気もしますが。
おかげで、当時の人気アニメの主題歌はフルで聴けましたし、声優ソングについてもかなり詳しかった気がします。

さて、僕が聴いたこの回の放送が1996年6月29日。
丸18年前ですよ。

リクエストの宛先の郵便番号も5桁だし。四谷とか浜松町とかいうレベルじゃない。
僕がドリカン聴き始めてオタクの階段を登り始めた頃に生まれた子がもうエロゲーをできる年になってしまったわけですね。

いやぁ……時の流れとは、残酷なものですね……

あと、僕のデータ好きの元を辿ると、ドリカンのチャートも原点の1つなんですよね。1位になった回数、10位圏内にいた回数、そこから導き出される年間ポイントとランキング、そういうのをメモして眺めていました。

ちょっと1回の放送聴いただけで色々思い出されてしまいました。

さて、今日この記事を書いたのは、もちろん丸18年という節目の日だということもありましたが……

ちょっとした、ふ・く・せ・んです☆


スレイヤーズNEXT DVD-BOX 期間限定版スレイヤーズNEXT DVD-BOX 期間限定版
(2008/12/26)
Windows

商品詳細を見る
関連記事

| 雑記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アストラエアの白き永遠』体験版考察Ⅰ『星空のメモリア』との関連

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 雑記 | 02:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『アストラエアの白き永遠』追加キャスト発表。遠野そよぎ、氷河流…他

今日のFAVORITEスタッフブログの更新は朝の6時半でした(汗
これは水間さん、徹夜ですね……
引き続き追い込み中です!
ということで、以下のキャストがブログにて公開されました。
(敬称略)
遠野そよぎ
宇佐美みもえ
宮沢ゆあな
小友わかば
かわしまりの
伊藤硝子
氷河流

どの声優さんもFAVORITE作品でヒロインを演じたOR複数回出演されている方々ですね。
強いて言うなら「諦めるか?」のかわしまりのさん、はその条件に当てはまりませんが……w
まぁインパクトは、ありましたね(汗
それにしても、現在公開されている上にさらにキャラクターが登場するということで、物語の規模は本当におおきくなりそうですね。

追記
この件で、過去作品のキャラが登場するのでは、という憶測が散見されますが、
>過去のフェイバリット作品を彩ってくださったキャストの皆様に演じて頂いたキャラも登場いたします。
この文は、「過去のフェイバリット作品を彩ってくださったキャストの皆様に演じて頂いた」キャラと読むべきだと思います。「過去のフェイバリット作品を彩ったキャラも登場いたします」とは書いていないです。
そもそも、杏子御津さんを始め、過去作品に出演した声優さんが新キャラを演じている以上、今回発表された声優さんも新キャラを演じていると見るべきでしょう。
……もちろん、その上で二役で過去作品のキャラ役で登場する可能性は否定されませんが。



諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉
(2013/05/30)
為末 大

商品詳細を見る
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アス永遠発売までに完治しなさそうです(虫歯治療記録09)

今週の虫歯治療記録です。(他の記事との兼ね合いで治療日≠記事の日付です)

今日は右下の奥歯の治療
麻酔をしてからのドリル。
あ、痛い。痛い。痛い。
今日は久しぶりに痛い治療となりました。

で、痛いドリルの後に被せ物をしたのですが、まだ仮のものということで、
まだまだ治療は続きそうです。
回転数の都合なのでしょうけど、1回の治療が短時間で終わる分、回数通わないといけないのが面倒ですね……
関連記事

| 雑記 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アストラエアの白き永遠』体験版感想ツイートキャンペーン(~7/21)






本日から『アストラエアの白き永遠』の体験版感想ツイートキャンペーンが始まりました。

以下、公式サイトのコピペ

**********

★詳細
7月25日発売『アストラエアの白き永遠』の体験版への感想をツイッターで募集いたします!
投稿していただいた方に抽選で、司田カズヒロ サイン入りグッズをプレゼントいたします。
FAVORITE公式アカウントをフォロー、ハッシュタグ( #アス永遠体験版 )を入れて感想を投稿してください。
皆様の感想をお待ちしております!

★手順
1.『アストラエアの白き永遠 体験版』をダウンロードして、プレイしてください。
2.FAVORITE公式アカウント( @favo_official )をフォローしてください。
3.感想にハッシュタグ( #アス永遠体験版 )を入れて投稿してください。
4.当選者様のアカウント宛に、FAVORITE公式アカウントからダイレクトメッセージで商品発送の詳細をお伝えいたします。
※フォローを解除いたしますと当選通知のダイレクトメッセージを送る事ができず、当選権利が無効となります

★キャンペーン期間
6月24日~7月21日 23:59

**********

各ヒロインのMFタオルが各1名。タンブラーが2名。合計8名ですね。

また、今日のスタッフブログにて同様の告知がされていますが、
追い込み頑張ってます!
>また氷山や司田と発売が遅れてしまったお詫びとして何か出来ないか……という事も相談しておりますが、

と、いうことで、さらに何かプレゼントがあるかもしれません。
まぁ、それはいいからゲームを早く完成させて下さい……というのが最近の想いです(汗

追記



こちらのポスターもプレゼントに追加されるようです。
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔のエロゲ雑誌を読んでみよう【TG2004年7月号】

タイトルの通り、昔のエロゲ雑誌を見ていこうというネタです。

前回はTECH GIAN2003年8月号でしたが、今回はそれから11ヶ月後、2004年5月発売のTECH GIAN 2004年7月号です。

2004年5月発売……ということで何の月か分かるでしょうか。以前別記事で触れていますが。
そう、FAVORITEのデビュー作『Angel Wish』が発売された月です。

前回10年前と今とで厚さが倍近く違う、という話をしましたが、この号の厚みは前回とほぼ同じです。ただし、今回は別冊付録が付いているのでトータルの厚さは増しています。
2014062300001

まず、1年前は付録がCD3枚組でしたが、DVD1枚になっています。
紹介しませんでしたが、前回のTGの中の特別企画で、DVDメディアの今後といった感じの特集記事がありました。
その中でメーカーに対するアンケートで「今後DVD-ROMの作品を発売する予定はありますか?」というものがあり、その回答としては「ある」24%「検討中」48%「ない」28%となっており、まだDVDが主流にはなり得ていない状況だったのですが……1年で一気に普及が進んだ、ということでしょうか。
とはいえ、そこはまだ過渡期。まず、付録のDVDの再生方法について1ページ丸々使って説明されています。今では考えられないですね。そしてそこでムービーを再生する手段として登場するのがPS2だったりします。
時代を感じますね……
残念ながら付録DVDなしだったのでDVDの中身は確認できませんでした。

付録の話が長くなりましたが本の中身へ。
まずは2004年3月の美少女ゲーム売上トップ10
2014062300009
この中である意味一番有名なのは10位の『めいどさん しぃし~』かもしれません。
この年、近鉄とオリックスの球団合併に端を発したプロ野球再編問題。その中で突如現れたライブドア。
そのライブドアがLe.Chocolat(ル・ショコラ)から委託されて販売していたのがこのゲーム。このゲームがライブドア参入の際に問題になり、各種メディアでも取り上げられました。
参考(Wikipedia)
懐かしいなぁ。深夜ラジオでネタにされてましたよw
しかし、このゲーム、ル・ショコラの第1作だったようで……

次は今月のスクープ
2014062300006

2014062300003

2014062300004

2014062300005


『Tears to Tiara』『オーガストファンBOX』『そらうた』と大手の新作が発表された月になるのでしょうか。(他は知らないのでコメントできない)

次に40Pの別冊付録。7本のゲームについて攻略しています。
CLANNAD!CLANNADの攻略ですw
2014062300002

そっかー。CLANNADもこの頃だったんですね……
今はもう攻略はネットで済まされてしまいますが、この頃はまだ雑誌の攻略記事が頼みという人が多かったかもしれませんね。


それでは最後は『Angel Wish』の記事です。

とはいえ、発売月というのはそれほどピックアップされて紹介されないものでして、1ページのみです。
2014062300007
この頃はゲーム情報として攻略可能な女の子の数が事前に公開されていたんですね。
でも5人て。違うじゃないですか。というか同じページでHシーンCGが6枚掲載されてるのに(汗

そしてメーカーからのコメントですが……
「憧れの先輩や同級生、下級生がある日突然召使いに……」男なら誰でもが持っている夢を叶えられます。『Angel Wish』本日発売です。みなさんぜひプレーしてください。

ん?本日発売?
TECH GIANは毎月21日発売のはず……そして『Angel Wish』は5月28日発売のはず……

これは……
2014062300008

CROSSNET「Angel Wish 放課後の召し使いにチュッ」5月28日に発売延期

10年前にも延期してたのか……

ということで、TECH GIAN2004年7月号のお話でした。
まさか『Angel Wish』も延期していたとは…それも1週間だけ。
雑誌に間に合わなかったとなると、当日ショップに行って始めて知ったという人もいたのではないでしょうか。今ほど情報も伝わりにくかったでしょうし。

この頃はエロゲについてはほとんど知りませんでしたが、野球つながりで『めいどさん しぃし~』だけは鮮烈に覚えてましたね…
あとは、『月は東に日は西に』のアニメが放送されるのがこの少し後の7月のようで、そちらの情報も載っていました。
『はにはに』のアニメといえば、OPが飯塚雅弓さんだったのが衝撃的でした。
そして同枠で放送されてた『Wind』は笠原弘子さんですからね。
一体どういうことだったのかとw

ということでエロゲ以外の思い出のほうが多い2004年でした。

次はまた、忘れた頃にやるかもしれません。


月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ DVD-BOX第1巻〈初回限定版〉月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ DVD-BOX第1巻〈初回限定版〉
(2004/10/22)
緑川光、草柳順子 他

商品詳細を見る
関連記事

| 雑記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アストラエアの白き永遠』6月21日より体験版DVD店頭配布。追記あり






6月21日より『アストラエアの白き永遠』体験版DVDが店頭配布されることになりました。
といっても、内容としては現在WEB公開中の体験版と同じということで、あくまでコレクターズアイテムといったところでしょう。
基本的にショップで商品購入時の受け渡しということで、ショップに対する延期のお詫びといった意味合いですかね……

また、公式ブログにて、「スティックポスターも同時に配布」と書かれましたが、
引き続き頑張っております!
次の日のブログで店頭用の告知POPと訂正されています。
体験版DVDの配布につきまして。
これは水間さん完全にテンパってますね……(汗
ということで、ポスターもないので余程の物好きの方以外は無理せずともいいのではないかと。

追記
そして僕はその"物好き"で無理をする人間なのでしたw
6月21日、秋葉原のエロゲショップを回って来ました。

まず、対象店舗には目印にこのPOPが掲示されています。
2014062100001
HPにて公開されている対象店舗の中でPOPが確認できたのはトレーダー各店とげっちゅ屋、ソフマップAM館です。
それ以外のショップ、ゲーマーズ、虎の穴、メロンブックス2号店、ソフマップ1号店では確認できませんでした。
また、ヒロインの告知POPはどこにも見つけられませんでした。

このPOP、見えないと思いますが「PCゲームご購入の方」と注意書きがあります。
トレーダーなどは新品・中古が同じフロアで販売されていますが、他の客の会計を観察したところ、中古購入では何ももらっていない……
ということで、直接お店の人に確認したところ、新品での購入のみとのことでした。
ただし、いくら以上というのは無いとのこと。
と、いうことで
2014062100002
1600円のロープライスゲームを新品の棚から探して購入。
無事体験版を貰えました。

以上、『アス永遠』体験版配布@秋葉原でした。
新品購入対象ということで、月末の新作発売まで残っている可能性もあります。
ただ、新作発売で忙しい時ももらえるかは不明です。
まぁ、そうやって焦るユーザーをショップに走らせるために1週間前から開始したんでしょうけど。
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アス永遠】TGコラボグッズ”琴里”B2タペストリー通販受付開始。7/31まで

TECH GIAN2013年12月号の特集で『アストラエアの白き永遠』から琴里の描きおろしイラストが掲載されました。
その時の記事についてはコチラ→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-648.html
その際、この描きおろしイラストがTGのコラボグッズになるということでアンケートが取られました。
そのグッズが本日公開され、同時に通販受付が開始されました。

B2タペストリーで価格は3240円。7月31日まで受付中です。

【ニュース】『アストラエアの白き永遠』B2タペストリー、予約受付中!

通販ページ


個人的にはおっぱいマウスパッドに投票しました(


TECH GIAN (テックジャイアン) 2014年 8月号 [雑誌]TECH GIAN (テックジャイアン) 2014年 8月号 [雑誌]
(2014/06/21)
不明

商品詳細を見る

関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「電気外祭り2014SUMMER」出展メーカー公開。FAVORITEは不参加

【ニュース】電気外祭り 2014 SUMMER in 新宿の出展メーカーが公開!

ベルサール新宿グランドにて8月14日に開催される"電気外祭り 2014 SUMMER in 新宿"の出展メーカーが今日発表されました。
出展メーカーは下記の通りです。

■ブランド

アージュ
AXL(アクセル)
ALcot/ALcotハニカム
eRONDO
ういんどみる
エウシュリー
onomatope*
KISS
Qoobrand
GLace/Galette
3rdEye
シルキーズプラス
すみっこソフト
チュアブルソフト
DigitalCute
でぼの巣製作所
NanaWind
Navel
ネクストン@BaseSon
Noesis
パープルソフトウェア
feng
minori
La'cryma
Lose
Rosebleu
Whirlpool
工画堂スタジオ


■ショップ/グッズメーカー/出版

E☆2(えつ)
オンラインショップかるたッス
ジーストア
すたいらす/華枕
電撃HIME
ピカットアニメ
ホワイトリリー
TECH GIAN

……ということで、今回もFAVORITEは不参加です。
まぁ、開発の状況を考えれば当然の結果ですが。

それにしても、この調子では夏コミもあまり真新しいグッズは期待できないのが辛いですね……


TECH GIAN (テックジャイアン) 2014年 8月号 [雑誌]TECH GIAN (テックジャイアン) 2014年 8月号 [雑誌]
(2014/06/21)
不明

商品詳細を見る
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『星空のメモリア COMPLETE』再販決定。さて何回目の再販?




FAVORITE公式Twitterより、『星空のメモリア COMPLETE』が小ロットながら再販されることが発表されました。
6月末、ということですが、げっちゅ屋の商品ページには6月23日頃入荷と記載されています。
星空のメモリア COMPLETE[再販]<次回入荷6/23頃の予約>

さて、本当に息の長い作品になった『星メモ』ですが、これで何回目の再販になるかご存知でしょうか?

正解は、3回目です。

最初の再販は2010年11月に発売されてから10ヶ月後の2011年9月です。
『星空のメモリア COMPLETE』再販決定いたしました!

この後、2012年1月に追加出荷がありました。
『星空のメモリア COMPLETE』少数ですが出荷いたしました!
これは文面的にも再生産して再販という雰囲気ではないのでノーカンとします。

そして2回目の再販が2013年1月。前の再販から1年と4ヶ月後です。
抱き枕カバー受注通販の追加情報など、いくつかご報告です。

そして今回の再販。2回目の再販からは1年と5ヶ月です。
1回目~2回目のスパンと2回目~3回目のスパンがほぼ同じということで、コンスタントに需要があるということでしょうか。
なんにせよ、『星メモ』が多くのユーザーに愛されるのは良いことですね。

さぁ、これならばまだメアの人気投票1位グッズを諦めるのは早いんじゃないですか?水間さん!


星空のメモリア COMPLETE星空のメモリア COMPLETE
(2011/09/30)
Windows

商品詳細を見る

関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『いろとりどりのヒカリ』雑誌記事まとめ

『いろとりどりのヒカリ』の雑誌掲載情報のまとめです。
公式サイトのPUBLISHでも記事が掲載された雑誌は確認できますが、内容までは触れられていないので。
ただし、僕の手元にある雑誌だけです。一応それなりに集めているつもりですが……そこはご了承ください。
もし、これから『いろヒカ』の過去の記事を振り返ろうとする方がいれば。まだ数年前のものなのでバックナンバーの入手はそこまで難しくはないはずです。

『いろとりどりのセカイ』については前回の記事をどうぞ。

今回は『いろとりどりのヒカリ』発表から発売後までです。
2014061400001

その中で特に読む価値があると思うものについては色をつけてあります。

TECH GIAN 2012年5月号 4P
 スクープ記事の2番目で『いろとりどりのヒカリ』発表
 キャッチコピーは「いちゃラブ&感動満載な『いろとりどりのセカイ』のファンディスク!」
 インタビューなどは…無しです。読み返して意外でした。この時点でファンディスクにはとどまらない"続編"としての面も持っていることが示唆されています。

メガストア 2012年6月号 2P
MFT 2ndシーズン第1回
 発売日が7月27日に決定。
 水間ディレクターのインタビュー掲載
 『いろセカ』から『いろヒカ』制作に至るまでの話など。

パソコンパラダイス 2012年6月号 2P
 特筆すべき情報はないです。

メガストア 2012年7月号 2P
MFT2ndシーズン第2回
 各ヒロインのシナリオから真紅・澪・鏡をピックアップ
 シナリオ担当・漆原雪人さんのインタビュー掲載
 『いろセカ』のシナリオ執筆から『いろヒカ』までの話。Twitterでのユーザーとの交流についても語られています。
 なぜか広島在住で5月5日生まれであることまで晒されていますw

メガストア 2012年8月号 2P
 MFT2ndシーズン第3回
 各ヒロインのシナリオから加奈・つかさ・藍をピックアップ
 地味な話ですが、これまでは主題歌アーティストがeufoniusだけだったのがこの号ではCeuiさんが加わっています。

メガストア 2012年9月号 2P
 8月31日に延期しました。
 MFT2ndシーズン第4回
 水間D、司田さんのインタビュー掲載
 『いろヒカ』の内容について、「真紅ゲー」であることが強調されています。

この間に『萌月刊FAVORITE』が発売されました。
これは有名なので割愛です。

TECH GIAN  2012年11月号 2P
 ボクらのエロゲメーカー探訪記にてFAVORITEから水間D,司田さん、なかひろさんのインタビュー掲載
 この記事については個別に取り上げているので詳細はコチラ
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-474.html

電撃萌王 2012年12月号 16P
「THE ART OF司田カズヒロ」にて司田さんの描きおろし真紅イラストに加えて、過去のイラストがコメント付きで掲載されました。
詳細はこちら
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-489.html

この後、TECH GIAN 2012年12月号からMaker The GatheringにてFAVORITEが登場しました。
これらも個別に記事にしているので詳細は各記事をどうぞ。
第1回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-486.html
第2回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-504.html
第3回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-513.html
第4回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-536.html
第5回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-550.html
第6回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-559.html
最終回
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-569.html
2013年6月号がFAVORITEのMFT最終回となります。

その3ヶ月後、2013年9月号にて『アストラエアの白き永遠』が発表されました。

ということで、以上『いろとりどりのヒカリ』雑誌記事まとめでした。


萌月刊FAVORITE (コアムックシリーズ 599)萌月刊FAVORITE (コアムックシリーズ 599)
(2012/08/24)
不明

商品詳細を見る
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 03:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アストラエアの白き永遠』HシーンCGがついに公開



『アストラエアの白き永遠』公式サイトが更新され、ついにHシーンのCGが公開されました。
といっても、どのCGも既出ですが(汗
落葉や一夏なんて雑誌に掲載されたのは2月頃ですよ……(

6月発売の作品はすでにマスターアップしている時にこれでは6月に出るわけがないよなぁ……

開発のほうも相変わらずといった感じで完成は近づいているようですが安心には程遠い、といった印象です。
完成に向かって頑張ってます!

一方で予約特典「ちっちゃい雪々ラバーストラップ」の方もサンプルが届き、こちらも完成間近といった感じです。



関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『いろとりどりのセカイ』雑誌記事まとめ

『いろとりどりのセカイ』の雑誌掲載情報のまとめです。
公式サイトのPUBLISHでも記事が掲載された雑誌は確認できますが、内容までは触れられていないので。
ただし、僕の手元にある雑誌だけです。一応それなりに集めているつもりですが……そこはご了承ください。
もし、これから『いろセカ』の過去の記事を振り返ろうとする方がいれば。まだ数年前のものなのでバックナンバーの入手はそこまで難しくはないはずです。

追記:『いろとりどりのヒカリ』についてもまとめたので『いろヒカ』についてはコチラの記事をどうぞ。

それではまずは『いろとりどりのセカイ』発表から『いろとりどりのヒカリ』発表までの期間の雑誌掲載情報です。
2014061100001

その中で特に読む価値があると思うものについてはをつけてあります。

TECH GIAN 2011年2月号 6P
 すべての始まり。スクープ記事の1番目に『いろとりどりのセカイ』発表
 キャッチコピーは
 「優しい"魔法"の力に満ちた純愛学園ファンタジーADV」
 「思い出を糧に他者を助く"魔法使い"の少年少女が紡ぐ切なくも優しい恋物語」
 水間ホシひとディレクターのインタビューと、司田カズヒロさん、なつめえりさん、GTさん、漆原雪人さん、氷山あずきさん、Tさんのコメントを掲載。

最初期ということで公開された設定なども完成後とは大分違っているように見えます。インタビューではメーカーから独立してから最初の完全新作ということでその辺りにも触れています。
そして、水間Dのインタビューのスペースに掲載されているのが"街灯"の画像です。

メガストア 2011年3月号 2P
 MFT 1stシーズン第4回
 第1回~第3回は主に『星メモ』を特集していました。TGでの発表後の第4回から『いろセカ』の特集となります。
 水間ホシひとさんと司田カズヒロさんのインタビュー掲載。主にキャラクターデザインについて。この時点で加奈に例の法則の影が……(汗

メガストア 2011年4月号 2P
 MFT 1stシーズン第5回
 ヒロインから二階堂真紅をピックアップ。有名な話ですが、この頃の真紅は12月1日生まれです。また、真紅の立ち絵が掲載されているのですが、足元が半透明になって背景が透けて見えるという芸が細かい記事となっています。
水間Dから短めの開発室だよりと、ラジオうーぶり屋出張版として直近の放送についての告知

メガストア 2011年5月号 2P
 MFT 1stシーズン第6回
 ヒロインから加奈と澪をピックアップ。この時点での発売日は5月27日。今回はスタッフのコメントもなくその代わりに先月に引き続きラジオうーぶり屋出張版が掲載。
 MFT 1stシーズンとしてはこの第6回が最終回となります。

メガストア 2011年6月号 6P
 6Pの特集となっています。この頃はすでに声優さんが発表になっていました。
 なつめえりさん・GTさんのインタビュー掲載。付録DVDにはOPムービーに壁紙も収録と結構な内容になっています。

メガストア 2011年7月号 2P
 各ヒロインのシナリオのプレビュー。
 この頃の発売日は6月24日です。

BugBug 2011年8月号 2P
 「美しょゲークリエイター列伝」にて司田カズヒロさんのインタビュー掲載
 FAVORITEで原画家として活動する以前の話と、『いろセカ』のヒロインのデザインについて。このインタビュー、一番触れられているのは……加奈ですw
ここで司田さんから加奈の胸について「加奈のバストがCカップだって言われて、「そんなに大きくないじゃん!」って(笑)」

TECH GIAN 2012年4月号 3P
 「ザ・クリエイターズナウ」にて司田カズヒロさんのインタビュー
 真紅の描きおろしイラスト有り
 内容としては上のBugBugと同じ感じです。質問とその回答も。
 それ以外としてはC67(2004年冬コミ)の企業ブースで販売されたオリジナルキャラのテレカ、CLANNADのビジュアルファンブックに寄稿したイラストが小さいサイズですが掲載されています。これはかなり貴重かも。

以上、僕が持っている限りの『いろセカ』雑誌掲載情報のまとめでした。
最後のTECH GIANの次の号、2012年5月号にて『いろとりどりのヒカリ』が発表されました。
ということで、次は『いろヒカ』雑誌掲載情報まとめです。


TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年2月号 [雑誌]TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年2月号 [雑誌]
(2010/12/21)
不明

商品詳細を見る
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『いろとりどりのセカイ』希少イラストランキング カッコカリ

優しい魔法がふたりを繋ぐ恋愛ADV
『いろとりどりのセカイ』
2010年12月発表。2度の延期を経て2011年7月発売。

優しいセカイで恋を奏でるファンタジーADV
『いろとりどりのヒカリ』
2012年3月発表。1度の延期を経て2012年8月発売。

優しい光が世界を照らす恋愛ADV
『いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE』
2013年4月発表。2013年7月発売。

発表から数えて3年半。まもなく『アストラエアの白き永遠』にFAVORITE最新作の座を譲る『いろとりどりのセカイ』
フェイバリットとしては、独立してから最初の完全新作であり、『星空のメモリア』に続いて高い評価を得ることになりました。

結果、メーカーの注目度も上がり、この3年半の間にメディアへの露出も多数ありました。そして雑誌等にたくさんの描きおろしイラストも描かれました。

今回は、そんないろとりどりのイラストの中でも、最も希少性の高いものをランキング形式で決定しよう、という企画です。
いわゆる公式のイラストの中で、僕が知っている限りにおいて独断と偏見で決定した『いろとりどりのセカイ』希少画像ランキング、です。あくまで僕の知る範囲に限ってなのでカッコカリと付けておきます。これ以上に希少なものがまだあるかもしれないので。
知っている人はコメント等で教えていただければ。

ランキングの基準としてはどれだけ多くの人が見ることができるかという点と、その情報がどれくらい拡散したか、という2つの点を基準にしてみました。こちらのブログで情報を抑えている場合は当該記事へのリンクを貼ってあります。

それでは5位からの発表です。

5位
電撃萌王 2012年12月号「TGE ART OF 司田カズヒロ」で描き下ろされた、死神コスの真紅イラストです。雑誌の描きおろしというと、次点でTECH GIANの「クリエイターズナウ」にて描き下ろされた裸エプロン真紅もありますが、あちらの方は公式のスタッフブログにて告知されたのでこちらよりも知ることのできた人が多かったかと思います。
詳細→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-489.html

4位
TECH GIANの200号記念に描かれた色紙の真紅イラストです。TECH GIAN2013年6月号の誌上と2013年5月6日に秋葉原で開催されたアキバエンタプラスの会場で見ることが出来ました。会場の方は撮影可だったので会場に行けずともネット経由で画像を見ることができた人も多かったのではないでしょうか。
詳細→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-569.html
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-575.html


3位
『萌月刊FAVORITE』の読者プレゼントで抽選で1名だけにプレゼントされた色紙の真紅イラスト。『萌月刊〜』誌上では絵柄は分かりませんでしたが、後にコアマガジン公式Twitterより画像がアップされたのでそれで見ることは出来ました。逆にTwitterをやっていない人は見る機会が無かったかもしれません。
詳細→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-508.html

と、ここまでどうでしょう。まぁ割と知っている人も多いかと思います。僕もここまでは見たことがありますし。

また、番外としていろセカWECのバナーキャンペーンの色紙のイラストがあります。これ公式サイトで公開されてないですよね……過去のバナキャンの色紙は公開されていましたが、これは発送が遅れに遅れたこともあり、忘れられていたのではないでしょうか(汗
一応これも→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-663.html

さて、実のところ3位までは茶番です。1位と2位の話をするのがこのネタの目的です。1位と2位は3位以下とは比較にならないほど希少なものです。
どちらを1位にするか迷いましたが、最終的には自分が見ることができていないこと、そして"キャラ"で決めました。

2位
2011年3月12日、13日エンターブレインの創立10周年のイベント“eb!フェス2011~10周年感謝祭~”が秋葉原で開催される予定でした。
http://www.famitsu.com/news/201012/16037001.html
開催される"はず"だったのです。日付を見れば分かると思いますが、東日本大震災によりイベントは中止となりました。

そのイベントでエンターブレインの各雑誌に対して縁のある人からお祝いの色紙が寄贈されたのですが、その中にTECH GIAN宛てに司田さんが描いた色紙がありました。

本来、イベントの会場で公開されるはずでしたが、イベントが中止になり、色紙は半蔵門のエンターブレインの社屋内のイベントスペースにて5月30日~6月5日の間だけ公開、ということになりました。

当時の状況を考えれば、現地で実物を見ることができた人は相当限られるかと思います。
そして僕は幸いながら見に行くことができました。
2011年6月4日の土曜日。
半蔵門のエンターブレイン社屋内、土曜でしたがフロアには数人しか人はおらず。壁に大量の色紙が貼られている中にあったのがこの色紙です。
絵柄は澪。撮影禁止のためおぼろげな記憶しかないのですが、塗りは氷山さんではなくおそらく司田さんではないかと思われます。

この色紙がその後どうなったかは分かりません。もしかしたら読者プレゼントで誰かの手に渡ったのかもしれません。あるいは誌面で公開されたかもしれません。少なくとも調べても出てきませんでした。

と、長くなりましたが期せずして見ることが出来る人が極端に限られてしまったのが、この色紙です。

余談ですが、『いろとりどりのセカイ』の予約開始は2011年3月11日でした。

真紅以外で司田さんが描きおろし色紙に描いたのはこの澪だけではないでしょうか。加奈ちゃん……

それでは、第1位。
最後はやっぱり真紅です。
1位
BugBug 2011年8月号「美しょゲークリエイター列伝」読者プレゼント色紙"二階堂真紅"
これは僕も画像を見たことがない物です。『いろセカ』発売前のBugBugのインタビュー記事で司田さんが登場したのですが、その際描きおろしのサイン入り色紙が読者プレゼントで1名にプレゼントされました。
キャラは真紅であるということは記事内で明示されていましたが、イラストはその時点では不明でした。
そのため、関係者以外では世界に一人しかいない当選者だけ、知っているということになります。
ただ、その人がネットにあげるなりすればそれは明かされるので、その点その後どうなったか分からない2位よりも希少ではない、と言えるかもしれません。

ということで、『いろとりどりのセカイ』希少画像ランキングカッコカリでした。まぁ実のところは1位と2位の話をしたかっただけなんですけどね。誰か知っている人はいませんか-、と。

1位と2位に共通しているのは『いろセカ』発売前であるということです。『星メモ』のヒットがあったとはいえ、その頃はそこまで注目度が高かったとはいえないので、情報が入りにくかったこと。
そして、僕自身もTwitterを始めたばかりであり、TwitterでのFAVORITEのファンのコミュニティも今ほど形成されておらず、情報が拡散してこなかったということもあります。
それ故の1位と2位です。

ということで、『いろとりどりのセカイ』希少画像ランキングカッコカリでした。あなたはいくつ知っていたでしょうか。
また、これ以上に希少なものを知っている、という方はコメントで教えていただければ。

千波に、艦これはやってません。


萌月刊FAVORITE (コアムックシリーズ 599)萌月刊FAVORITE (コアムックシリーズ 599)
(2012/08/24)
不明

商品詳細を見る


関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アス永遠発売までに完治するのかな……(虫歯治療記録08)

今週の虫歯治療記録です。(他の記事との兼ね合いで治療日≠記事の日付です)

今日は久しぶりに年配の先生でした。
右の奥歯の治療。中々深いということでゴリゴリ削られました。
とはいえやっぱり若い先生よりも手際もよく短時間で終わりました。
そして治療後、まだ奥のほうに怪しいところがあるということで治療は終わりが見えません……

雪の降る季節から通っていましたが気がつけば季節は夏になっています。
最初は4月のアス永遠発売までに治るかと思っていたら12本もの虫歯が見つかり、アス永遠が7月に延期してもまだ治らず。
土日に通院で時間取られるのは嫌なので、あと1ヶ月位で治るといいのですが……

関連記事

| 雑記 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【C86】スタジオ・ファーボ夏コミ参加決定

本日、コミックマーケット86の当落発表がありました。
同時に、コミケwebカタログが更新され、当選サークルと配置スペースが公開されています。

そのwebカタログでFAVORITEの水間ホシひとさんと司田カズヒロさんとFAVORITEの愉快な仲間たちのサークルスタジオ・ファーボの参加が確認できました。

コミケwebカタログ「スタジオ・ファーボ」のページ

夏コミ3日目の8月17日(日) スペースは「西れ53a」隣の「西れ53b」にはGTさんのサークル「GT Works」
3日目<br />西れ53aスタジオファーボ<br />西れ53bGT Works... on Twitpic
ファーボとしては去年の夏以来のコミケ参加です。

さて、今回のコミケ参加について、「本業のゲームが延期しているのに参加するのはおかしい」と思う人がいるかもしれません。
一昨年、いろヒカが延期していたこの時期に「ファーボが参加できるわけない」という声も聞こえてきました。
ですが、夏コミの参加申し込みの締め切りは2月であり、その時点では『アス永遠』が4月に発売され、夏コミで本を出すのに十分な時間があると考えて参加を申し込むことはなんら問題はありません。
もちろん、『アス永遠』の開発がこのように遅れてしまった以上、本を作れない、という可能性は十分にあります。
その場合はやむを得ないと思うしかないでしょう。
繰り返しますが、参加申し込みをすること自体は問題ではなく、叩かれるべきではない、ということです。

もちろん当日の頒布物が用意できない場合はについては責められても仕方がないでしょう。
それについては今後のサークルHP等での発表を待ちましょう。
おそらく、『アス永遠』が無事発売するまでは動きはないでしょうから、気長に気長に……

関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ジャンケン第3回公演『コミック・ポテンシャル』観に行くよ

昨年のGWに公演を観に行った劇団東京ジャンケンの今年の公演のチケットを購入しました。
7/2~7/6ということで、ちょっと予定的に厳しいかと思ったのですが、昨日で状況が一変したのでさっそく今日購入。
すでに日曜の席は完売していおり、土曜も残り数席という状況でしたが、なんとかギリギリ滑り込めました。

平日はまだ余裕があるみたいなので、興味と時間のある方はぜひ。

関連記事

| 雑記 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アストラエアの白き永遠』7月25日に発売延期

owabi2



















































だからノーコメントだって




関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『はぴねす!えもーしょん』

『はぴねす!えもーしょん』購入しました。
そういえば今年初の新品エロゲーでした。
といってもリメイクにあたる作品ですが。

ういんどみる代表作『はぴねす!』『はぴねす!りらっくすリラックス』にE-moteLiteを搭載した『はぴねす!えもーしょん』
さっそくインストールしてプレイしてみましたが、懐かしいと思えるほど記憶も残っていないのですが、なんというか安心感がすごいです。
どこが、と言われると難しいですが、キャラのバランスが絶妙と言うべきでしょうか。どの登場人物もいいキャラで印象の悪いキャラがいないというか。

で、肝心のE-moteLiteですが、かなり良い出来になっていると思います。
元々の動かない『はぴねす!』を知っている立場からすると、E-moteで活き活きと動くキャラの新鮮さは最初から動いていた『ウィッチズガーデン』よりも鮮烈な印象を持つと思います。
特に春姫や小雪さんのぷるんぷるん具合はヤバイですw視線が其処にばっかり吸い込まれる
(当然のようにMAX設定)
まぁ胸なしキャラはMAXにしても揺れを視認できないんですけどね…
さて、おっぱいは置いといて、E-moteによって演出面も飛躍的にパワーアップしています。
髪の動き、口パク、まばたきといったものもそうですが、関心したのがしゃべっているキャラだけでなく、会話中に隣で話を聞いているキャラが「うんうん」と頷く、後ろから少しづつキャラが近づいてくるといった細かな動きも作りこまれていること。正に余所見することを許さない程よく出来ています。

と、良いことばかり書きましたが、これは『ウィッチズガーデン』とも共通することですが、通常シーンがよく動くのに対してイベントCGが動かないことで物足りなくなってしまうというのはやはりあります。
それでも、今作はイベントCGの差分切り替えも通常シーンのE-moteに近づけて改善されているように見えました。
そして、今はまだ共通シナリオの日常編ですが、これがシリアスな戦闘シーンでも映えるか、という不安も残ります。前作でも髪や表情は動くもののあくまで基本の立ち絵はそのままなので"武器を振る"などの動かし方はできず、戦闘シーンとの相性は良いと思えませんでした。……まぁその場合はE-mote切れという話かもしれませんが。

とにかく、懐かしさあり新鮮さあり、ただし麻雀は無し、な『はぴねす!えもーしょん』少しプレイしただけで大分楽しかったのでこれは今後まったり進めていこうかと思います。


はぴねす! えもーしょん【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】はぴねす! えもーしょん【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】
(2014/05/30)
Windows

商品詳細を見る
関連記事

| 雑記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アス永遠】電撃姫2014年7月号特集6ページ

春が来ない街で始まる 暖かい恋の物語

電撃姫2014年7月号は『アストラエアの白き永遠』発売直前で6ページの特集。インタビュー多めとなっています。

まず、OPテーマを歌う新田恵海さんからのコメント
『アス永遠』関係で新田恵海さんがコメントを出すのは初めてではないでしょうか。
初めて曲を聞いた瞬間から、胸をきゅっと掴まれました。切ないけれど優しい、作品の世界観はもちろん、雪の冷たさを伝えられるよう意識して歌いました。レコーディングには、北国の冬のイメージを膨らませるため、わざと肌寒い格好で臨んでいます(笑)。ゲームを楽しんでいただきたいのはもちろん『White Eternity』もたくさん聴いていただけたら嬉しいです♪

次に各ヒロインのシナリオについてシナリオライターのコメント
雪々
雪々は無邪気で明るい女の子ですが、大きな謎を秘めているヒロインでもあります。何色にも染まっていない、真っ白い雪のような彼女とのラブストーリーと、物語が進むごとに少しづつ謎が解けていく過程を楽しんでもらえればと思っています。

落葉
落葉は家庭的なヒロインです。彼女の物語のテーマもまた、家族愛になります。本作にはエルフィンやルーンといったさまざまな設定も登場しますが、まず彼女のルートを最初にプレイしてもらえると、世界観が掴みやすいのではないかと思います。

一夏
一夏は真っ直ぐで朗らかな少女ですが、反面、内心に常に寂しさと悩みを抱えています。絆というものを強く求める彼女が、主人公との関わりの中でさまざまなことに気付いていき、目覚め、成長していくところを見守っていただければ幸いです。

りんね
りんねは主人公の相棒的な存在です。ある意味、もっとも恋愛から離れた関係かもしれません。彼女の物語は、そんな2人の気持ちの変化に焦点を当てています。そこに、2人が持つルーンという不思議な力がどう関わるか……という部分も、見どころの1つです。

コロナ
コロナの物語は、宇宙をテーマにしています。惑星探査ロボットである彼女との触れ合いの中で、ストーリーは大きな転機を迎えることになります。本作の物語全体を見渡しても、彼女の存在は大きな役割を果たしていると思います。

琴里
体験版でプレイ可能な範囲内だと、とにかくクールで素っ気ない彼女ですが、その向こうに秘められた想いを物語を通して感じてもらえればと思います。ガードの堅い彼女が、どのように主人公と恋をしていくかにもご注目ください。

最後に今回は"監督"の肩書の水間さんと司田さんのミニインタビュー

以下、水間さん分から抜粋
(前略)
―本作の制作のきっかけや経緯、作品全体としてのテーマを教えてください」
「『星空のメモリア』(2009年3月発売)の制作が一段落した後、なかひろさんと新プロジェクトとして企画を始めました。最初の段階で"冬"をテーマにしよう、というところから企画を広げ、能力の設定や歌などのテーマが作られていきましたが、その根底にある一番大事なテーマは人と人との"絆"だと考えております」
―初期案から変化した部分はありましたか?
「企画段階では物語、キャラデザともにどうすれば魅力的になるか、色々な案を作り検討しました。初期案とはまったく違うキャラもおります(笑)。大枠ができてからは最初に考えたテーマを大事に、それをどう肉付けすれば面白くなるか、日々積み上げてきた感じです。」
(中略)
―最後に読者へのメッセージをお願いします。
「10周年の節目の作品となる『アストラエアの白き永遠』、これまで作ってきた作品の良さを大事に、そしてこれからに繋がる新しい切り口も取り入れ、開発をがんばって参りました。まずはその入口となります体験版をプレイしていただければと思います。引き続き完成までラストスパートをがんばっておりますので、応援よろしくお願いいたします!」

次に司田さん分は質問一つだけ。
―本作のデザイン面で苦労したことや、特に気を付けたことがあれば教えてください。
「キャラクターデザインは水間からイメージやポイントを聞いて進めるのですが、初期の段階ではいつもなかなか魅力的に描けず……苦労しております(汗)。今回は雪々、コロナの2人はかなりリテイクがあり、何度も描きました。逆に落葉、一夏、りんね、琴里は初期案に近いかもしれません。作品のボリュームがあり、原画の方も苦労しておりますが(汗)、少しでも良い物になるようがんばりましたので、ぜひプレイしてみていただければと思います」

以上、記事から主にインタビューの抜粋でした。
記事にはその他体験版のダイジェスト的な紹介も掲載されています。
発売直前ということで、個別シナリオの内容についても踏み込んで紹介されていますね。落葉を最初に、というのは以前水間Dのインタビューでも語られていましたが、ライターさんからも重ねて奨められています。
後は、コロナのシナリオも気になる紹介のされ方をしていますね。
ファンタジーな世界観のなかで1人SF的な雰囲気を纏った彼女ですが、一体どういった役割を果たすことになるのでしょう。

以上、電撃姫2014年7月号の『アストラエアの白き永遠』特集まとめでした。

おそらく、これで『アス永遠』発売前の雑誌記事は最後になるかと思います。
……延期しないですから、きっと。


DENGEKI HIME (電撃姫) 2014年 07月号 [雑誌]DENGEKI HIME (電撃姫) 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/05/30)
不明

商品詳細を見る
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |