ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【星めぐり】清里にて(2015.8.22)

前の記事の続きです


野辺山電波観測所の特別公開を見終わった後、野辺山から隣の清里駅に移動しました。

清里のペンションにチェックイン。夜を待ちます。

清里の名産は八ヶ岳の高原野菜と牛乳。
夕食はその牛乳をたっぷり使ったグラタン。
2015082300005

チーズが絶品でした。

そして夜。
この旅の目的は野辺山電波観測所に行くこと、そして夜に星を撮ること。
この地域は野辺山に電波観測所があることからわかるように空気が綺麗で星がよく見える地域でそれをPRしています。

が、夕方から雲が出てきてしまいました。
元々、野辺山に行くことを決めたのは22日の星空指数が2日前の時点で80だったからなのですが、前日には30に下がってしまい、不安だったのですが残念ながら予測通りになってしまいました。

仕方なく宿でふて寝しているうち、なんとか雲が薄くなってきたので外に出かけました。

カメラに三脚、そして赤道儀。星を撮影するために重いのを耐えつつ持ってきた機材をセット。
2015082300004
駅近くの広場で撮影をしました。
本当は夕方にロケハンした時にもっと駅から離れた山寄りの駐車場が暗くて撮影に適していると思ったのですが、あまりにも人も車も通らず真っ暗だったため、ある程度街の明かりがあるものの通りに近いこの場所で撮影しました。
21時ころから撮影開始。

南の空が晴れてきたので夏の大三角を撮影。

1枚目
ISO400/F値10
2015082300001
肉眼で見えるのがこれくらいでした。

2枚目
ISO400/F値5.6
2015082300002
ここまですると肉眼で見えない暗い星も映りますが雲も写ってしまいます。

3枚目
2枚目を加工
2015082300003
こうすると天の川も見えてきます。

残念ながら1時間もせずに雲がまた厚くなっていき、撮影は終了。宿に帰りました。
その後も空模様を窺っていたのですが、やがて雨まで降ってきてしまい、諦めて眠りました。

それでも、普段は見ることが出来ないほどの星空を観て撮影をすることができました。
今の手持ちの機材でもここまでの写真が撮れることも分かりました。
このためにカメラを買ったのでやっと撮りたいものが撮れ、忙しい旅でしたがいい旅になりました。



関連記事

| | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/1047-5562ebe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT