ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちかごろ、宇宙が忙しい


画像リンク先は『現代萌衛星図鑑』作者さんのページです。


12月28日の深夜。
冬の大三角の上に満月が上り十字を描いていました。

2015112900003

見る分には非常に綺麗な光景でしたが撮影するとなると月の光が強すぎてさしもの冬の星も影が薄くなってしまいますね。
冬は1年で最も夜空が賑やかになる季節といっていいでしょう。

そして今年は地球を離れた宇宙でも大きな出来事があります。
1つ目は小惑星探査機「はやぶさ2」の地球スイングバイ。
いよいよ「はやぶさ2」が地球を離れ目的の小惑星「Ryugu」へ進路を取ります。
特設サイト
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20151014/
先日「コズミックフロントNEXTでスイングバイ」が特集されましたが、過去の衛星、探査機が苦労の末に描くスイングバイの円軌道は非常に美しいものでした。
「はやぶさ2」の地球スイングバイはいわば旅の始まりです。

一方、12月7日に金星探査機「あかつき」が金星周回軌道再投入を行います。
本来ならば5年前に金星にたどり着いていたはずの「あかつき」は、トラブルに見舞われ予定を大幅に上回る長い長い旅をすることを余儀なくされました。
その旅の終わりが今度の金星周回軌道再投入です。
太陽の熱に耐えた「あかつき」と「あかつき」をなんとかしようとして金星にたどり着かせようとしている人たち。
それはかつての火星探査機「のぞみ」の困難とダブります。
「のぞみ」が果たせなかった夢。日本初の惑星探査。
それこそ『現代萌衛星図鑑』で「あかつき」の物語を読んでしまった身としては「あかつき」の旅がハッピーエンドで終わることを願わずにはいられません。

この冬はいつも以上に星に思いを馳せる冬になるでしょう。

関連記事

| | 03:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この時期は冬の星座はもちろん、早い時間なら夏や秋の星座も綺麗に見えるため星見には素晴らしい季節だと思います。ふたご座流星群もありますしね!
ただ、ものすごく寒いです。

| けy | 2015/11/29 19:35 | URL |

Re: タイトルなし

> けyさん
コメントありがとうございます。
本当にこの季節は星を見るにはいい季節ですね。
寒いという問題さえなければ1年で一番なのですが。

| ハヤ | 2015/11/29 21:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/1077-dcd32b86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT