ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009秋東方巡礼記 二

2009秋東方巡礼記


12:00
信貴山

1日目のハイライト、信貴山朝護孫子寺です。
建立は聖徳太子の時代に遡ります。
その後、戦国時代に織田軍の侵攻によって焼失し、豊臣秀頼により再建されました。
星蓮船との関連について詳しくは参考サイトをどうぞ。

信貴山のマスコット、しぎとらくん。
34910

案内図。結構広いです。そして割と高低差があります。
34920


山内には読経の声がスピーカーから常時響いています。
意外にも家族で来ている人や若い人の姿もありました。

まずは入ってすぐのところで「世界一大福寅」がお出迎え。
34960
唸りを上げて首が動きます。

赤門をくぐり、別れ道を下方へ。
宿坊?の千手院前で13時から護摩焚きが行われるとのこと。
ちょうど千手院で食事もできるようなので、昼食を食べて待つことに。

13:00
護摩焚き開始。
四方と中央に5色の幣帛が掲げられた囲いの中で山伏姿の行者様が儀式を行います。
35150

四方に向かい祈祷をした後、矢を放ちます。
そして儀式の最後に中央の護摩に火を点けます。
35130

すごい勢いで煙が立ち上ります。
写真だけだと火事みたい。
灰がすごいです。この灰を浴びるために見物してた人たちが群がります。
35160

ちなみに、儀式中にヤマトと佐川の人が千手院に配達に来てました。
……Amaz○n?

千手院から石段を上り、本堂へ。

つづきは後篇にて。

参考サイト
信貴山縁起

東方元ネタwiki(星蓮船と信貴山縁起の関連など)

関連記事

| 旅行 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/108-a804a840

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT