ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪降る街で再び紡がれる奇跡と恋の物語『アストラエアの白き永遠Finale-白き星の夢-』

4月21日発売のテックジャイアン6月号にてFAVORITE最新作『アストラエアの白き永遠Finale-白き星の夢-』のスクープ記事が掲載されています。


2016042100001

2016042100002

STORY

月ヶ咲は、三年目の冬に入った。

四季に関わらず、雪は降り続いていた。
ゆらゆら戸舞い散る白い結晶。
そしてその雪は、積もることがないはずだった。
今ではもう、街を一面の銀世界に変えている。

雪の結晶に、ひとつとして同じものがないように。
雪道の足跡にも、うり二つのものはない。

たとえ後ろを振り返ったとしても、
足跡は容易く溶けてしまうから、同じ道はたどれない。
まるで光のように、この時間という道は不可逆だ。

だけど、ユグドラシルの枝が、
根元から見上げることで同時に観測できるように。
新たな道、新たな可能性を拓くことはできるだろう。
人間と妖精は、いくつもの雪道から、
真に望むハッピーエンドを選び取らなければならない。

さあ、永遠の証となる雪の結晶を、探す旅に出よう―


本作のメインとなるのは、幸をヒロインに据えた新シナリオ。弟である主人公との同居が決まり、世話を焼こうと意気込む彼女の優しさに満ちた物語に期待しよう。また、前作のヒロインとのアフターストーリーも、甘い触れ合いを存分に楽しめるのだ。

白羽幸
世界で初めて生まれたエルフィン。長い間寝たきりで車椅子生活を送っていたが、現在は弟との同居に向けてリハビリの真っ最中。

雪々
主人公に懐く不思議な少女。エルフィンからルーンを還してもらうため世界中を旅していたが、帰還後は主人公の看病をすることに。

橘落葉
主人公のクラスメイトであり護衛対象。家事スキルが抜群でよくお姉さんぶるが、エッチでは立場が逆転してしまうのが悩みの種。

夕凪一夏
明朗快活なムードメーカーで身体を動かすことが大好き。姉と同じ大学に進むため主人公ともう勉強中だが、イマイチ捗らない日々。

螢りんね
同じ組織に所属しているエルフィンの少女。主人公とは兄妹関係を経て恋人になったが、相変わらず胸はペタンコで成長の気配はない。

コロナ
世界初のエルフィン宇宙飛行士”エルフィンノーツ”。主人公と結婚するか、宇宙飛行士になるか悩んでおり、主人公と進路相談中。

水ノ瀬琴里
学園生活に新たな価値を見出した学園きっての才女。なかなか素直になれない性格で、周囲からもっとデレろと突っ込まれている。


関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/1107-14d9f5f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT