ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【いろとりどりのセカイ】このセカイと恋の果てあとがき的な雑文

【いろとりどりのセカイ】このセカイと恋の果てあとがき的な雑文です。
乱文長文注意です。


投稿文に書いたように2013年の2本で『いろセカ』で作りたい動画は作りきったと思ったので、もう作る気はありませんでした。
ですが、昨年『紅セカ』が発売されたことで、やはり最後の1本を作らないわけにはいかないと思いました。

とはいえすでにやりたいことはやり尽くしたと思っていたのでほとんどネタがありませんでした。
そのため最初の一歩を踏み出すまでは今までよりも時間がかかかりました。
そして迷った結果選んだのがこの曲「Tears of Eden」でした。

この曲は4年前、『ヒカリ』で動画を作った時最後まで迷った歌でした。
今回ももう1曲と最後まで迷ったのですが、ラストは好き勝手やりたいと思い、寝かしていたこの曲を採用しました。
ある意味、この曲に日の目を見せてあげたいというのも1つのモチベーションになりました。
それでも本当は昨年のうちに完成させようと思っていましたが、今年のこの日に延期することになりました。

その理由はPSVita版『いろセカ』のCGを使いたいと思ったから。
そしてそれならばきっちりと最初から最後までもう一度プレイしたいと思ったからです。
そのためにしばらく放置していたVita版を再開し、そうするととてもではありませんが昨年中の公開は無理と分かったのでそれを延期し、今年の7月21日に照準を合わせました。結果的に追加分のCGで、特に青空のCGで素晴らしいものを使用できたので良かったです。

そして、この動画でやりたかった一番のことは間奏でのスタッフロールです。
曲が曲だけにとにかくエンディングっぽい作りにしたく、こういった演出を入れたいと思いました。
このスタッフロールもなかなか短い時間内に収めるために名前を出せなかった人がたくさんいます。

もう一つは背景推し。『いろセカ』『いろヒカ』そして『アス永遠』と、FAVORITEの背景CGのクオリティは一段と上がっていると感じました。
特に『紅セカ』で新規追加されたCGには息を呑むほどのものもありました。
なので、この動画では真紅の次くらいに背景を推したつもりです。

この動画は気持ち的には”卒業制作”だと思っています。
7月7日の星メモ動画もそうですが、コレが作れればコレが最後のいろセカ動画になっても後悔はない、今はそう思っています。

もし”次”があるとしたら『セカイノオト アニメ Ver』か『Blooming World Anime ver』になるでしょう。
そんなことになったらとんでもなく大変なことでしょうが。
関連記事

| 雑記 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/1132-f7441650

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT