ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 二

遠野幻想紀行

二 恐怖の電話 前編

14:10
遠野行きの電車が発車するまであと35分、ということで賢治の学校を出たところで新花巻駅へ戻ることに。此処には他にもいろいろな施設があり、じっくり見てまわると結構時間がかかりそうです。

"妖精の小径"とかね。
000026


おまけ
童話村で見つけたポスター
000022

おおう。

14:47
000027

新花巻駅の釜石線のホームは帰省する人、観光客、地元の人で溢れ、ホームから階段まで行列が出来ていました。2両編成の列車に乗り、意気揚々と遠野へ向かいます。


新花巻から遠野へは釜石線快速で1時間。車内はほぼ満員。

さて……しばらくして携帯が振動。
……会社の上司から!?

……通話中

すいません車内で通話してすいません。でもあと30分以上経たないと降りられないんです。用件は割と急ぎの用事!!

「だから連休前に急ぎの仕事はやめようって言ったんですよ!!」(言えるわけない)

とりあえず対応を相談して通話終了。

た、たぶん大丈夫だと思うけどまさか「今から来い」とか、落ち着け、まだあわわあわわあわわ軍師可愛いよあわわてるような時間じゃない取り敢えず世界樹Ⅲを起動して無心でマッピングする作業に入るんだ……!?(カッカッカッ……)

相当顔が強ばってたんじゃないかと。

関連リンク
宮沢賢治童話村


遠野旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/236-c94e23d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT