ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 ⑨

遠野幻想紀行

⑨ 早池峰の山を目指して

始めて早池峰に山路をつけたるは、附馬牛村の何某といふ猟師にて、時は遠野の南部入部の後のことなり。その頃までは土地の者一人してこの山には入りたる者なかりしなり。(中略)ある日炉の上に餅を並べ焼きながら食ひをりしに、小屋の外を通る者ありてしきりに中を窺ふさまなり。よく見れば大なる坊主なり。さも珍しげに餅の焼くるのを見てありしが、つひにこらへかねて手をさし延べて食ふ。……

12:30
かっぱ淵から伝承園に戻り、その中の食堂へ。

旅行に行ったらその土地の名物とか食べたいよな!?

第2弾 「ひっつみ」です。
000111

遠野の郷土料理でいわゆる「すいとん」です。スープの出汁は地鶏です。
うん、普通にうまい(表現力が悲しい)

13:00
伝承園を出発。途中の分かれ道のところまで戻り、先程の「古道跡」を過ぎ、小烏瀬川を渡ります。
そのまま160号を早池峰山を正面に見ながら北へ。ここから「遠野ふるさと村」へ向かいます。

13:05
福泉寺
遠野の伝承とはあまり関連ありませんが、御朱印がいただけるとのことなので寄り道。

しかし、今まで結構な数の寺を巡ったつもりだけど、
000116

こういうアピールしてる寺は初めて見たわ……

山の中のお寺なので坂道を歩きます。かなり傾斜がきつい。

13:25
000120

本堂です。中で御朱印を頂きました。
ここの山頂にある大観音像は木彫りのものとしては日本最大で、17メートルとガンダム級の大きさらしいですが、時間の都合でカット。
というかこれ以上山を登りたくなかった。

13:40
山を降りて、福泉寺を出発します。
160号をさらに北へ。

さて、ここからが本当の地獄でした。

関連リンク
福泉寺

遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/243-d457816b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT