ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 遠野幻想紀行 十

遠野幻想紀行

十 俺の大殿筋が火を吹くぜ!

遠野にては山中の不思議なる家をマヨヒガといふ。マヨヒガに行き当たりたる者は、必ずその家の内の什器家畜何にてもあれ持ち出でて来べきものなり。その人に授けんがためにかかる家をば見するなり。

自転車で福泉寺を出発。遠野ふるさと村へ向かいます。

実は昨日、市立博物館にて、自転車でふるさと村に行くと係の人に行ったら「遠いですよ?」と心配されました。遠野駅からふるさと村まではほぼ12キロ、まあ大丈夫でしょ……と思っていたのですが。

甘かった。

これは確かに自転車非推奨だ……

この道、地図だと分からないけど上り下りがめっちゃ多いうえに1つ1つの坂道が長い!しかも山からの風が強い。

週末ドライバーには難易度が高かったか……!

もう途中で大殿筋が痛くてヒイヒイしながら坂を昇り降りしてました。
ちなみになつ、さやかんの二人は特につらそうな様子もなくスイスイと漕いでいました。
あ、あれ?

14:05
遠野ふるさと村
000121

やっと自転車を降りられるぞコンチクショー。
※まだ全行程の3分の1程度です。

というか、駐車場に自転車がない。みんな車で来てるのか。それがいいよ。

もはや日本昔ばなしの世界
000142


入ってすぐにいきなり幻想世界への入口が!
マヨイガ橋
000148

橋の向こうはマヨイガの森!

「ちぇええええええええええええーん!」
残念ながらマヨイガは見つかりませんでした。
マヨイガは心の綺麗な人の前に現れるという説もあるそうです。成程合点。

民家にて遠野の獅子踊りに遭遇。
000126

遠野の獅子踊り保存会、附馬牛町の方々です。大人も子供も踊っています。
おーっとこれは別に小さい子供を撮ろうとしているわけじゃないですよ。


※大殿筋
000165

関連リンク
遠野ふるさと村

遠野の獅子踊り保存会


遠野旅行記まとめ

関連記事

| 旅行 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/244-a55f7891

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT