ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 諏訪小宮御柱祭 三

三.御柱を追え


宿に荷物を置いて祭へ。
事前にiPhoneのマップに神社の場所を登録しておいたのでそれを頼りに進みます。

16:50
夕方の諏訪湖
000305


線路の上の橋で手がかり発見。

000306

お。

000307

000308

おお!これはありがたい!

ここからはこの地図を頼りに進みます。

こ、これは!
000309

何かを引きずった跡……
ペロッ……これは御柱!

そして……!

17:00
御柱を発見しました!
000321

さて、曳行に追いついたもののどうやら曳行は休憩中の模様。

と、いうことで先に津島神社へ行ってみました。

17:05
津島神社
000311

諏訪湖を見下ろす高台に位置する津島神社です。祭神は素戔嗚尊。

昨日立てられたと思われる新品の御柱。
000312

000314

そして、これが今曳航されている御柱が立つ所。深さは2メートルぐらいありそうな穴が掘られています。
よく考えたら、あれだけ長い柱を建てるんだから地面の下にかなり埋めないとダメなんだよなあということを今さら実感しました。
境内は法被姿の方達が忙しそうに出入りしていましたが全体的には静かに御柱の到着を待っている雰囲気でした。

ちなみに、17時現在の御柱の位置はこんな感じ。
000323

2010諏訪旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/281-e44408b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT