ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東方舞台探訪】2010 諏訪小宮御柱祭 六

六.続・御柱祭に潜入せよ


20:00
御柱が坂の上に着いた辺りで別ルートで神社に先回り。

坂を登り切った御柱が神社に近付いて来ます。
階段のある鳥居ではなく脇の駐車場からです。

狭い路地をゆっくりと進み、境内に入っていきます。
000271

ちなみに境内にはスケートの銅像があります。その後ろにはすべり台。
000325

子供はすべり台で遊んでいたり、DSでポケモンをやっていたりしました。
子供には退屈なのかなー。

ここに来てようやく曳行の様子を詳しく見ることが出来ました。基本は2本太綱があり、それに曳き手が各自の小綱を巻きつけて曳きます。
000272

000273

小綱は1本の綱を輪っかのように結び、それを太綱に巻きつけます。
イメージはこんな感じです。

000318

小綱は簡単に取り外しが出来るようになっています。
こうすればいちいち自分の綱を探す必要もない、ということでしょうか。

真っ直ぐ進むためには全員が息を揃えないといけません。境内は狭いので、慎重に進みます。

ちなみに、1番後ろの人は御柱を押しています。
000274


最後に御柱を回転させ、昼間に見た穴に合わせて角度を調整します。

後ろがギリギリで、植え込みに接触するかしないかの位置のため、細かく角度を変えていきます。
最後は杖を使い、調整をします。
000275


21:15
調整が終わったところで、最後に唄を唄い、偉い人のお話があって終了。
000276

御柱を建てるのは明日となります。

完全に身体が冷え切ってます。
宿への帰りにパスタを食べました。
なぜ諏訪に来てパスタなのかというと、開いてる店がここくらいしかなかったから。

22:00
結局宿の風呂に入りなおし、駅で買った諏訪浪漫ビールで晩酌です。
000277

ライオンズ敗戦の涙酒。
そしてテレビでは日本が沈没しそうでしなかったりしてました。

ということで、1日目終了。
適当にポケモンをやって就寝しました。

2010諏訪旅行記まとめ
関連記事

| 旅行 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/284-2e800d93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT