ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恐竜博2011に行ってきた

待ち伏せティラノとは


上野の国立科学博物館で開催中の恐竜博2011に行ってきました。

いやーすごい込み具合でしたね。家族連れが一番多かったですがカップルで来てる人も多かったですね。
ぼっちはお呼びでないですか。メテオストライク。

内容ですが、真新しい情報としてはティラノの伏せた体勢での展示とトリケラトプスの足の向きでしょうか。
後は正直、興味を持っている人にとっては既知の情報が多かった気がします。

とまあ、正直人も多すぎたことと、音声ガイドも内容が薄かったこともあり、満足度としてはいまいちでした。
ただ、カタログは分厚いものを購入したので内容があれば元は取れたかと。

しかし、化石を見て「すごーい、おっきーい」とか言ってる人はわざわざ特別展示に来なくても常設展示で十分満足できるんじゃ……?
かつて旧館ホールで出迎えてくれた懐かしのアロサウルスの前でアロサウルスはティラノサウルスの仲間と言ってる人にその仲間の定義はどの点について仲間としているのかと問い正すのをこらえてましたまる
関連記事

| 雑記 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/349-1b24954a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT