ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TG2013年12月号特集「FAVORITEのキセキ」&アス永遠最新情報

テックジャイアン12月号で、アス永遠続報&フェイバリット10周年特集記事掲載です!!

ということで今月のTGには新作『アストラエアの白き永遠』と共にブランド設立10年の軌跡に迫る12ページの大特集「FAVORITEのキセキ」が掲載されています。
2013102100001

扉絵はアス永遠から全ヒロイン中最大のバストを誇る琴里。電気外の落葉に続き、ソロでの描きおろしは意外なことに巨乳ヒロインが続いていますね。司田センセイ、苦手なおっぱいを描いてさらに疲労困憊…?



まずは新作、アストラエアの白き永遠の特集が4ページ。
新たにイベントCGや立ち絵、サブキャラが公開されています。
2013102100177

儚げな雰囲気の雪々のイベントCG。雪々だけは他のヒロインとは違い、服装のバリエーションがありませんが立ち絵のポーズが違いますね。

アイロンをかける家庭的な雰囲気の落葉CGですがどうしても私服でより強調される胸に目が行ってしまいますw
2013102100178
相合傘に照れた様子の一夏のCG。そしてブルマ姿とおなじみジト目w

能力を使用している場面らしきりんねのCG。キリッとしていますが顎に人差し指を添えた仕草が可愛いです。学園に通っていないとのことですが、制服を着る場面もあるようですね。制服姿も非常に可愛いです。
2013102100179
星を見上げるコロナのCG。周りに見えるのは柵か何かでしょうか?こちらは後述のサブキャラとの絡みで巫女服を着た立ち絵が。

そして琴里さん。一人だけ既出CG(汗)そして意外と私服はフリフリのお嬢様ルックでした。
2013102100180

続いてサブキャラ。
出ました、落葉の妹さんの葉月ちゃん。幼稚園児です。ガチロリです。主人公をお兄ちゃんと呼んで慕ってくるとかもう姉の人気を食う気配が満々です。

主人公たちと同じ組織に所属するエルフィンの今崎(いまさき)ひなた。性格的には”喜怒哀楽がハッキリとしているぶん、裏でなにを考えているのかが読みづらい怖く魔的な性格”ということでりんねとは対照的なキャラのようです。

コロナのクラスメイトで町外れの神社”星天宮”(!?)の巫女の大神累(おおみわるい)。彼女との絡みでコロナが巫女服を着ることになるのでしょうね。しかし、まさかの星天宮とは……星メモの星天宮と同様の組織なのかそれとも単にファンサービス的なものか……
雪々のページの上部にその星天宮と思われる神社の画像が小さく掲載されています。そしてその横には時計台と雪降る空の画像も。本当にこのメーカーの背景は綺麗です。
2013102100186
2013102100185

ひなたと累のデザインは今までとはちょっと違う感じがするのでこれがヒラサトさん担当でしょうか。
葉月は…園児なキャラはなつめえりさんと言われてるからなつめえりさんですかね…

と、アス永遠に関してかなり新しい情報が公開されています。
が!発売日はまだ冬発売予定のまま……なのですが、巻末のリリーススケジュールでは「2014年内予定」の欄に『アストラエアの白き永遠』の名前が…ういんどみるの『HHG~女神の終焉~』が年内になっているのでこちらの方が最新ということでしょうが……まぁ9月に発表がなかったので年内はまずないだろうとは思っていましたが…ちゃんと冬のうちに出ますよ、ね?(汗

続いて4ページに渡りFAVORITEの歴史と各作品を振り返る「FAVORITE Chronicle」
各作品の紹介と水間ディレクターの思い出コラム。そして非常に詳細なFAVORITE開発年表で構成されています。
2013102100181
この開発年表が本当に詳細にFAVORITEの歴史を記しています。
「『AngelWish!』開発時に司田さんの作業が進んでおらず出稼ぎに行った」など、自虐気味なこぼれ話ままで記載されているので、編集部が作ったのではなく水間Dが作ったのであるだろうと推測されますが、とにかくなんでも載ってます。
個人的にデータ好きなのでもうこの年表だけでお腹いっぱいになるくらいの情報量です。もうたまりませんw

例えば『星空のメモリア』は2009年3月発売ですが、企画自体は2006年12月に作り始めた、『いろとりどりのセカイ』は2007年の12月か、『アストラエアの白き永遠』は2010年3月から……という制作裏話は初出ではないでしょうか。どの作品も発表してから発売するまでに大変な時間がかかっていることに驚きました。
また、誰がいつ入社したか、なども書かれています。この後のスタッフ一問一答でも登場するスタッフさんですが、初めて目にする方も何人かいらっしゃいました。

そしてごく最近の出来事として2013年5月に「開発室に打ち合わせという名目で、液晶TVとPS3が設置される」というのが…w

次はそのスタッフさんへの一問一答。
おなじみ水間D、司田センセイ、氷山あずきさん、GTさんに加えて井村屋あゆかさん、Tさん、塩ノ谷はじめさん、半分の雫さん、コーラスさんと普段表に出てこない方の声を聞くことが出来ます。

ここでは①「1番好きなFAVORITE作品は?」と②「1番好きなFAVORITE作品キャラ&その理由は?」という質問部分だけを紹介します。

・水間ホシヒト(代表・ディレクター)
①ディレクターとして、どの作品も思い入れが強く順位はつけにくいのですが(汗)、あえて挙げるとすれば本当に僅差で、処女作の『AngelWish!~放課後の召使いにチュッ!~』と『星空のメモリア』です。
②シナリオ、キャラクターデザイン、アフレコと長い間付き合いますので、すべてのヒロイン&キャラに深い思い出がありますが、個人的に1キャラ選ぶとすれば、どうしてもファンディスクが作りたいと思ったメアです。
・司田カズヒロ(キャラデザ・原画)
①なかなか難しいところですが……ここはあえて『はっぴぃ☆マーガレット!』推しで。メイン原画担当じゃないのであまり昔の自分の絵に悶絶しないで済むのと、ここのかさんの絵が好きだからー!カリン姫最高でしょう!作業としてもサブ原画として普段描かないじーさんばーさんおにーさんなどが描けて楽しかったです。
②あえて一番を選ぶなら…『星メモ』の千波でしょうか。ただただ愛おしい存在です(笑)。愚妹万歳!
・氷山あずき(CGチーフ)
①次回作(某巨匠監督のように……)。
②リオルですかね、個性的な男キャラや友人キャラは許される機会があったらもっと出せるといいなぁと思います。
・GT(原画・CGデザイナー)
①『ウィズ アニバーサリィー』。ファンタジーな世界が好きです。
②神埼とおる(黒)ヤンデレ、メガネに、おっぱいちゃんと、素晴らしきトリニティ。
・井村屋あゆか(CGデザイナー・演出補助)
①『ウィズ アニバーサリィー』がきっかけも含めて印象深い作品です。
②”のじゃロリ”のアリスと言いたいところですが、ここはゴスロリの鈴音=メルヴェイユちゃん!あとはローラ先輩とか希先輩も好きです。
・T(背景)
①作り終えたものに対して興味がなくなってしまうのでどれも均一ぐらいです。
②年上(属性?に分類される)方面のキャラクター。鈴さんとか詩乃さんとか。ちっちゃい子好き揃いのFavoスタッフの中では異端児でしょうか……。
・塩ノ谷はじめ(AD・広報)
①『星空のメモリア』。すべてのきっかけだったので思い入れがあります。
②あの境遇から諦めないほどに成長した悠馬。言い回しも素敵。
・半分の雫(CGデザイナー)
①『星空のメモリア』です。はじめてFAVORITEの制作に関わった、とても思い出深い作品です。
②みんな大好きですが、解くにダメ人間フェチのレンちゃんが一番好きです!自分、ダメ人間ですので……(笑)。
・コーラス(システム・スクリプト)
①それぞれ思い入れがありますが、イチオシとなると『星空のメモリア-Wish upon a shooting star-』です。
②メ◯!真◯!と言いたいところですが、あえて如月澪を。黒髪ストレートロングは最高!!

と、皆様思い思いに好きな作品とキャラを語っています。あと、氷山さんが艦これをプレイしているといった最新情報もあります。

2013102100182

最後のページは水間ホシヒトさんのインタビューと同人サークルスタジオ・ファーボのこと。
まず水間Dへのインタビュー…ですが水間Dの肩書きが前の一問一答から"代表"になっています。これは前からそうだったのでしょうか……?
10周年同人誌でディレクター引退みたいなことが書いてあったのはもしかしてこの辺にも事情が…?

追記
↑の件ですが、『萌月刊FAVORITE』のインタビューでも代表兼ディレクターとなっていました。もっと古いところではメガストア2011年1月号でも代表と呼ばれていました。なのでただの勘違いです。失礼しました。

さておき、新作『アストラエアの白き永遠』の制作状況について

現在、シナリオ・演出・音声収録などは順調に進行しており、司田カズヒロの原画パートが少々遅れ気味(汗)、という感じです。ただ全体的には今回と同じように司田が全メインヒロインを描いた『星空のメモリア』の時に近い感じで進んでおりますので、同じイメージで完成までの全体像を見据えて、ラストスパートに入っていきたいと思います。

今回シナリオを確認したうえでスタッフ内で一番話し合いを行った部分が、できるだけすべてのヒロインに力を注ぐ、と言う部分でした。ゲームの場合、複数のヒロインが登場しますんで、分量などで差異がつくのは限られた時間の中で制作する以上ある程度は仕方がない部分もあると思いますが、美少女ゲームで一番大切な要素であるキャラクターを今回は今までよりも拘ってみよう、という方針ですので具体的にはお伝えできませんが、"こういう形もあり!"と言っていただけるような作品となるようにスタッフみんなで試行錯誤しておりますので、ご期待いただければ幸いです。

ということで、司田センセイ…マジで頑張ってください、と言う感じですね(汗)

最後にスタジオ・ファーボの紹介ですね。……というか、もうここで紹介したりコミケ参加歴を年表に載せてるんだからもう公式サイトの方で告知してしまっていいのでは……w

そして、夏コミで発行した『たいせつなものがたりを、きみと。』を抽選で3名にプレゼントです。……まだ普通に買えるんですけどね…
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/05/000000055712/index.html

そしてそして、今回の扉絵の描き下ろしイラストとTGのコラボグッズ企画があるとのことで、プレゼントに応募する際にどんなグッズが欲しいかの希望を書いて送ってね、とのことです。

ということで、以上「FAVORITEのキセキ」のまとめでした。
とにかく内容盛りだくさん情報いっぱいの12ページなので、FAVORITEファンの方はぜひ手にとって欲しいと思いました。

しかし、E社の囲い込みが激しいですね…C社も負けずに頑張ってね。


TECH GIAN (テックジャイアン) 2013年 12月号 [雑誌]TECH GIAN (テックジャイアン) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/10/21)
不明

商品詳細を見る
関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/648-8a713761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT