ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『はぴねす!えもーしょん』

『はぴねす!えもーしょん』購入しました。
そういえば今年初の新品エロゲーでした。
といってもリメイクにあたる作品ですが。

ういんどみる代表作『はぴねす!』『はぴねす!りらっくすリラックス』にE-moteLiteを搭載した『はぴねす!えもーしょん』
さっそくインストールしてプレイしてみましたが、懐かしいと思えるほど記憶も残っていないのですが、なんというか安心感がすごいです。
どこが、と言われると難しいですが、キャラのバランスが絶妙と言うべきでしょうか。どの登場人物もいいキャラで印象の悪いキャラがいないというか。

で、肝心のE-moteLiteですが、かなり良い出来になっていると思います。
元々の動かない『はぴねす!』を知っている立場からすると、E-moteで活き活きと動くキャラの新鮮さは最初から動いていた『ウィッチズガーデン』よりも鮮烈な印象を持つと思います。
特に春姫や小雪さんのぷるんぷるん具合はヤバイですw視線が其処にばっかり吸い込まれる
(当然のようにMAX設定)
まぁ胸なしキャラはMAXにしても揺れを視認できないんですけどね…
さて、おっぱいは置いといて、E-moteによって演出面も飛躍的にパワーアップしています。
髪の動き、口パク、まばたきといったものもそうですが、関心したのがしゃべっているキャラだけでなく、会話中に隣で話を聞いているキャラが「うんうん」と頷く、後ろから少しづつキャラが近づいてくるといった細かな動きも作りこまれていること。正に余所見することを許さない程よく出来ています。

と、良いことばかり書きましたが、これは『ウィッチズガーデン』とも共通することですが、通常シーンがよく動くのに対してイベントCGが動かないことで物足りなくなってしまうというのはやはりあります。
それでも、今作はイベントCGの差分切り替えも通常シーンのE-moteに近づけて改善されているように見えました。
そして、今はまだ共通シナリオの日常編ですが、これがシリアスな戦闘シーンでも映えるか、という不安も残ります。前作でも髪や表情は動くもののあくまで基本の立ち絵はそのままなので"武器を振る"などの動かし方はできず、戦闘シーンとの相性は良いと思えませんでした。……まぁその場合はE-mote切れという話かもしれませんが。

とにかく、懐かしさあり新鮮さあり、ただし麻雀は無し、な『はぴねす!えもーしょん』少しプレイしただけで大分楽しかったのでこれは今後まったり進めていこうかと思います。


はぴねす! えもーしょん【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】はぴねす! えもーしょん【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】
(2014/05/30)
Windows

商品詳細を見る
関連記事

| 雑記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/747-766f75c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT