ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『いろとりどりのセカイ』希少イラストランキング カッコカリ

優しい魔法がふたりを繋ぐ恋愛ADV
『いろとりどりのセカイ』
2010年12月発表。2度の延期を経て2011年7月発売。

優しいセカイで恋を奏でるファンタジーADV
『いろとりどりのヒカリ』
2012年3月発表。1度の延期を経て2012年8月発売。

優しい光が世界を照らす恋愛ADV
『いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE』
2013年4月発表。2013年7月発売。

発表から数えて3年半。まもなく『アストラエアの白き永遠』にFAVORITE最新作の座を譲る『いろとりどりのセカイ』
フェイバリットとしては、独立してから最初の完全新作であり、『星空のメモリア』に続いて高い評価を得ることになりました。

結果、メーカーの注目度も上がり、この3年半の間にメディアへの露出も多数ありました。そして雑誌等にたくさんの描きおろしイラストも描かれました。

今回は、そんないろとりどりのイラストの中でも、最も希少性の高いものをランキング形式で決定しよう、という企画です。
いわゆる公式のイラストの中で、僕が知っている限りにおいて独断と偏見で決定した『いろとりどりのセカイ』希少画像ランキング、です。あくまで僕の知る範囲に限ってなのでカッコカリと付けておきます。これ以上に希少なものがまだあるかもしれないので。
知っている人はコメント等で教えていただければ。

ランキングの基準としてはどれだけ多くの人が見ることができるかという点と、その情報がどれくらい拡散したか、という2つの点を基準にしてみました。こちらのブログで情報を抑えている場合は当該記事へのリンクを貼ってあります。

それでは5位からの発表です。

5位
電撃萌王 2012年12月号「TGE ART OF 司田カズヒロ」で描き下ろされた、死神コスの真紅イラストです。雑誌の描きおろしというと、次点でTECH GIANの「クリエイターズナウ」にて描き下ろされた裸エプロン真紅もありますが、あちらの方は公式のスタッフブログにて告知されたのでこちらよりも知ることのできた人が多かったかと思います。
詳細→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-489.html

4位
TECH GIANの200号記念に描かれた色紙の真紅イラストです。TECH GIAN2013年6月号の誌上と2013年5月6日に秋葉原で開催されたアキバエンタプラスの会場で見ることが出来ました。会場の方は撮影可だったので会場に行けずともネット経由で画像を見ることができた人も多かったのではないでしょうか。
詳細→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-569.html
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-575.html


3位
『萌月刊FAVORITE』の読者プレゼントで抽選で1名だけにプレゼントされた色紙の真紅イラスト。『萌月刊〜』誌上では絵柄は分かりませんでしたが、後にコアマガジン公式Twitterより画像がアップされたのでそれで見ることは出来ました。逆にTwitterをやっていない人は見る機会が無かったかもしれません。
詳細→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-508.html

と、ここまでどうでしょう。まぁ割と知っている人も多いかと思います。僕もここまでは見たことがありますし。

また、番外としていろセカWECのバナーキャンペーンの色紙のイラストがあります。これ公式サイトで公開されてないですよね……過去のバナキャンの色紙は公開されていましたが、これは発送が遅れに遅れたこともあり、忘れられていたのではないでしょうか(汗
一応これも→http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-663.html

さて、実のところ3位までは茶番です。1位と2位の話をするのがこのネタの目的です。1位と2位は3位以下とは比較にならないほど希少なものです。
どちらを1位にするか迷いましたが、最終的には自分が見ることができていないこと、そして"キャラ"で決めました。

2位
2011年3月12日、13日エンターブレインの創立10周年のイベント“eb!フェス2011~10周年感謝祭~”が秋葉原で開催される予定でした。
http://www.famitsu.com/news/201012/16037001.html
開催される"はず"だったのです。日付を見れば分かると思いますが、東日本大震災によりイベントは中止となりました。

そのイベントでエンターブレインの各雑誌に対して縁のある人からお祝いの色紙が寄贈されたのですが、その中にTECH GIAN宛てに司田さんが描いた色紙がありました。

本来、イベントの会場で公開されるはずでしたが、イベントが中止になり、色紙は半蔵門のエンターブレインの社屋内のイベントスペースにて5月30日~6月5日の間だけ公開、ということになりました。

当時の状況を考えれば、現地で実物を見ることができた人は相当限られるかと思います。
そして僕は幸いながら見に行くことができました。
2011年6月4日の土曜日。
半蔵門のエンターブレイン社屋内、土曜でしたがフロアには数人しか人はおらず。壁に大量の色紙が貼られている中にあったのがこの色紙です。
絵柄は澪。撮影禁止のためおぼろげな記憶しかないのですが、塗りは氷山さんではなくおそらく司田さんではないかと思われます。

この色紙がその後どうなったかは分かりません。もしかしたら読者プレゼントで誰かの手に渡ったのかもしれません。あるいは誌面で公開されたかもしれません。少なくとも調べても出てきませんでした。

と、長くなりましたが期せずして見ることが出来る人が極端に限られてしまったのが、この色紙です。

余談ですが、『いろとりどりのセカイ』の予約開始は2011年3月11日でした。

真紅以外で司田さんが描きおろし色紙に描いたのはこの澪だけではないでしょうか。加奈ちゃん……

それでは、第1位。
最後はやっぱり真紅です。
1位
BugBug 2011年8月号「美しょゲークリエイター列伝」読者プレゼント色紙"二階堂真紅"
これは僕も画像を見たことがない物です。『いろセカ』発売前のBugBugのインタビュー記事で司田さんが登場したのですが、その際描きおろしのサイン入り色紙が読者プレゼントで1名にプレゼントされました。
キャラは真紅であるということは記事内で明示されていましたが、イラストはその時点では不明でした。
そのため、関係者以外では世界に一人しかいない当選者だけ、知っているということになります。
ただ、その人がネットにあげるなりすればそれは明かされるので、その点その後どうなったか分からない2位よりも希少ではない、と言えるかもしれません。

ということで、『いろとりどりのセカイ』希少画像ランキングカッコカリでした。まぁ実のところは1位と2位の話をしたかっただけなんですけどね。誰か知っている人はいませんか-、と。

1位と2位に共通しているのは『いろセカ』発売前であるということです。『星メモ』のヒットがあったとはいえ、その頃はそこまで注目度が高かったとはいえないので、情報が入りにくかったこと。
そして、僕自身もTwitterを始めたばかりであり、TwitterでのFAVORITEのファンのコミュニティも今ほど形成されておらず、情報が拡散してこなかったということもあります。
それ故の1位と2位です。

ということで、『いろとりどりのセカイ』希少画像ランキングカッコカリでした。あなたはいくつ知っていたでしょうか。
また、これ以上に希少なものを知っている、という方はコメントで教えていただければ。

千波に、艦これはやってません。


萌月刊FAVORITE (コアムックシリーズ 599)萌月刊FAVORITE (コアムックシリーズ 599)
(2012/08/24)
不明

商品詳細を見る


関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/752-bb47fe77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT