ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【星メモ】雲雀ヶ崎日報Returns

さて、アス永遠の考察記事で、『アストラエアの白き永遠』と『星空のメモリア』の関連を考えてみました。
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-766.html

さて、去年半年かけて星メモのエピソードの時系列をまとめました。
http://sorane880.blog47.fc2.com/blog-entry-707.html

その中で具体的に時期がわからないものがありましたが、今回の考察を基に、1つ断定できそうです。

『約束は時を超えて』
このストーリーは鈴葉がヒバリ校に入学した時のエピソードです。
先に述べたように鈴葉は2012年時点で9歳。
そしてヒバリ校に入学できるのは、大人の事情により(汗)18歳になってから。
つまり、鈴葉がヒバリ校に入学するならば2021年となります。
そして、芽愛の誕生日は……2016年7月7日。2021年の時点で芽愛は5歳。
幼稚園に通っている年齢であり、整合性が取れます。

つまり、『約束は時を超えて』は2021年の春のお話、ということになります。

と、いうことで



関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/769-9dfcd9b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT