ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【パワプロ2014】栄冠ナインプレイ日記2

パワプロ2014栄冠ナインプレイ日記
1942年春から1943年夏まで

2代目キャプテンはいきなりいた天才型の小原。一人だけ別次元の能力を持つ彼と、1年目から起用してきたピンチに弱すぎるエース松橋を中心に秋の大会で公式戦初勝利、さらに地方大会出場を果たす。夏の大会でも初勝利するも2回戦敗退。しかし、天才の実力がスカウトの目に止まり、ペタン高校野球部初のプロ選手となる…と思ったら先にドラフトで指名されたのは今村とかいう特に目立ったところもない選手だった…
ドラフト6位で先にソフトバンクに指名された今村。…誰?
2014102500001
能力的にもパッとしないので特に注目してなかったのですが、なぜか指名されてしまいました。試合でそんなに活躍したのかなぁ。
そして天才小原はヤクルトに6位指名。
2014102500002

2年目でこの能力、完全に他を圧倒しています。

次のキャプテンはバランスのとれた能力の内山。豆腐メンタルの松橋と、AH持ちの西田が主力。が、秋の大会は初戦敗退。
しかし1943年夏、1回戦でサヨナラ勝ちで夏の公式戦初勝利の後、2回戦でエース松橋が不調だったため二番手ピッチャーの宮内を起用。9回2-2の同点でその宮内に打席が回ったところでふと気づく。
宮内、内気だったのか…
内気の固有戦術「地方球場の魔物」の効果で相手がエラー連発して一挙5点。
キャーマモノタソー
魔物の力で2回戦を勝つとなんとそのまま勝ち進みまさかの決勝進出。
残念ながら決勝では力及ばず敗退しましたが、魔物の恐ろしさを身を持って知りました…

魔物のおかげで高校の評価も中堅になり、育成が捗りそうです。
そして、今年の新入生にも内気が1人。これは魔物召喚のためにも大事にしなければ。

魔物様次第で、甲子園も近いかも?

関連記事

| 雑記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/839-c4619b0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT