ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『太陽のチャンネル』特設ページ開設&あらすじ公開

漆原雪人さんの小説『太陽のチャンネル』の特設サイトが開設されました。
画像クリックでサイトへ移動


併せて、あらすじも公開されました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「……会いたい人が、いるんだ」
最強と謳われた殺し屋の少年は―。
その夜、人間以外の”何者か”と、出会った。


INTRODUCTION
少年、志摩一式は最強の殺し屋である―。
とある過去を抱えた彼は、表向きは高校生として、
夜は報酬次第で何でもする裏の仕事人としての日々を過ごしていた。
そして今夜も一式は、運び屋としての依頼をこなす。
だが、彼が受け取った荷物の中にあったのは、一糸まとわぬ全裸の少女だった!
彼女を狙う襲撃者の手からなんとか逃れた一式。
そして杏樹と名乗った彼女は、自らを、吸血鬼―『真祖』の娘であると語った。
さらに彼女は、一式にひとつの”お願い”をしてくる。その内容は―
「どうか、私を。……殺してください」。
おりしも、町では連続殺人事件が起きていて……!?
漆原雪人×黒谷忍が贈る、『太陽』を見つけ出すための物語―。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

特設サイトが開設された点や、「1」とナンバリングされていることから、ある程度続刊が決まっていることが推測できます。


太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。 (講談社ラノベ文庫)太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。 (講談社ラノベ文庫)
(2014/12/02)
漆原 雪人

商品詳細を見る

関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/853-f6f682f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT