ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『現代萌衛星図鑑 第2集』

『現代萌衛星図鑑 第2集』購入しました。
前の記事で書泉で特典がつくと書きましたが、正確には秋葉原の書泉でのみの特典でした。

2014111900001

特典は『現代萌衛星図鑑 ぷち』本編では少し言及されただけの衛星についてもう少し詳しく解説しています。
紹介されているのは「だいち2号」「いぶき」「しずく」それと「はやぶさ2」の打ち上げ情報の4ページです。

紹介されている衛星、探査機は以下のとおり(アマゾンコピペ)
小惑星探査機 「はやぶさ」
月周回衛星 「かぐや」
陸域観測技術衛星 「だいち」
超小型地球観測実証衛星 「ひとみ」
宇宙ステーション補給機 「HTV(こうのとり)」
金星探査機 「あかつき」
小惑星探査機 「はやぶさ2」

「はやぶさ」「かぐや」の2大スターは前巻から再度の登場。
前回は収録されなかった「はやぶさ」の物語の最終章で始まり、最後は彼女からバトンをひきついだ「はやぶさ2」の旅立ちで構成されています。
個人的にはつい先週近場のプラネタリウムでJAXAの公演があって参加したのですが、テーマが「だいちと防災」で「だいち」が撮影した地上の様子をプラネタリウムの大画面で見たので非常にタイムリーでした。
まだ少ししか読んでいませんが、未曾有の大災害に対して衛星と地上の人がどう奮闘したか、その一部でも知ることができて良かったと思います。
あと、個人的に萌衛星たちが前巻よりも全体的に色っぽくなっているように感じました。


災害に傷つく町の様子は何度見ても慣れたりしない
撮れたところで助けに行けるわけでもない
それでも記録に残せば人は学べる
まだ見ぬ悲しい未来を1つ減らせる
『現代萌衛星図鑑 第2集』より




現代萌衛星図鑑 第2集現代萌衛星図鑑 第2集
(2014/11/19)
しきしまふげん

商品詳細を見る
関連記事

| | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/858-4df37df6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT