ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PS Vita版『いろとりどりのセカイ』体験版配信開始&プレイ感想

12月25日から『いろとりどりのセカイWORLD'S END-RE:BIRTH-』の体験版が配信開始されました。

内容は『いろとりどりのセカイ』第1話「空から少女」と、追加エピソード「真紅せんせいのホットケーキ」の冒頭部分をプレイできます。
『いろとりどりのセカイ』分については、容量の都合によりOPムービーは収録されていません。

さっそくこのために購入したVita TVでプレイしてみました。
2014122500001
プレイ時間は『いろとりどりのセカイ』1時間、「真紅せんせいのホットケーキ」15分程度。
『いろとりどりのセカイ』はPC版と同時進行で比較しながらだったため時間がかかっています。

以下、PC版との比較です。
各種オプションですが、PC番ほど細かく設定できません。
2014122500002
2014122500003
フォントの設定もこれだけです。
PC版ではキャラごとにテキストの色が変わっていましたが、VITA版では全キャラ統一です。そのため、一見分かりにくいかもしれません。
初期フォントは丸ゴシックの影付きですが、PC版に近づけるならゴシック縁取りがいいかと思います。

そして画面ですが(まだVITA TVを詳しくないのでこれが正しいのかわからないのですが)アスペクト比の関係で上下が若干切れています(上下ほどではないですが左右も)
上:VITA版
下:PC版
2014122500004
2014122500005
これは通常の立ち絵の場面でも同様で、やや画面が窮屈な印象を持つかもしれません。

それ以外でテキスト、BGM、演出などといった部分でPC版との違いは見つかりませんでした。

続いて「真紅せんせいのホットケーキ」ですが、やはりPC版『いろセカ』『いろヒカ』に比べると音声に違和感があるかもしれません。

以上、『いろとりどりのセカイWORLD'S END-RE:BIRTH-』体験版プレイ感想でした。
多少の差異はありますが、久しぶりにいろとりどりのセカイの空気を感じ、懐かしく感じました。

また、公式サイトではVITA版で新たに追加されたイベントCGが公開されています。

いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-


いろとりどりのセカイWORLD'S END-RE・BIRTH-いろとりどりのセカイWORLD'S END-RE・BIRTH-
(2015/03/19)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事

| FAVORITE(フェイバリット) | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/880-3aeadae9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT