ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【プラネタリウム】「星空とともに」

今日、プラネタリウムで特別投影「星空とともに」を観てきました。

「星空とともに」は仙台市天文台が制作したプログラムです。

概要
東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星でした。
その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに、仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。


2011年3月11日
その日の深夜、振り続けた雪が止み、被災地の夜空には満天の星空が広がりました。
その夜の星空をプラネタリウムに投影しながらその星々を見上げた人たちの声が読み上げられます。

内容については安易に感想を書くべきではないと思うので書きません。
2012年の初投影から、毎年3月に各地のプラネタリウムで投影されています。
今年も各地のプラネタリウムで投影されますので興味のある方は観に行ってはいかがでしょうか。

各地の投影情報
「星空とともに」投映情報2015

関連記事

| | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/918-83258189

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT