ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『星空のメモリア』発売から丸6年

2015年3月27日。
『星空のメモリア』発売から丸6年です。

2015032700001



以下、中身空っぽな人間の戯言です。
何も気の利いたことは書いてありません。













私自身は何度も書いているように、COMPLETEから入ったため、特別この時期に感慨や思い出として語れることはありません。

写真は1月に撮った冬のダイヤモンド。技術不足故に上半分が撮れていません。
いつかは小樽まで行って作中のような星空を撮りたいと思いつついつまで経っても実行できていません。


FAVORITEの転機となった『星空のメモリア』。
先日のメイリッシュでのトークライブで、好きな作品、好きなキャラを聞かれて困っていた水間ディレクターですが、実のところ昨年、10周年で様々なインタビューに答えた記事を総合すると、どうしてもファンディスクを作りたいと思ったメアが思い入れが深いと語っていたことをここに記しておきます。

メガストア2014年4月号のインタビューでは『星空のメモリア』から『アストラエアの白き永遠』までをFAVORITEの第2期と位置づけていると語られていました。
次の完全新作から、また新たな一歩。本当のFAVORITE NEXT STAGEとなります。
そしてかつて『星メモ』がもたらした以上の変化を、今現在『いろセカ』がもたらしつつあることは反論の余地がないでしょう。『いろセカ』以降のFAVORITEしか知らないファンが増えるかもしれません。

私はそのことについて嘆いても寂しさを覚えても仕様のないことだと思います。
他人のあり方に憤慨したところで何も得るものはなくただ失うだけでしたから。

ただ一つ、残されている未練。
それが果たされるか、断ち切られるか。
その答えが出るまでは、まだしがみつき続けるのだと思います。


関連記事

| 雑記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

分かりにくいですが一角獣座らしきものが見えるほど星が見えていい場所ですね。私の家の近くじゃこんなに見えません…。
私はいろとりどりのセカイから入っていったので、Favoriteについてはさらに何とも言えません。
しかし別ブランドになりますが、私が美少女ゲームを始める切っ掛けとなったkeyで似たような寂しさを感じました。
たとえ周りが変わっていってしまっても、求めるものがある限りついて行きたいですね。

| けy | 2015/03/27 04:58 | URL |

Re: タイトルなし

> けy さん
こんな記事にまでコメントありがとうございます。
これを撮った時はだいぶ条件が良かったですね。
流行り廃りはどのジャンルにも存在しますね。
私もKeyのゲームが美少女ゲームで最初にハマったものの1つですが、今では興味が薄れてしまっています。
長く追いかけ続けるほど自分の気持ちを持続するのは難しくなる気がします。
コンテンツとの距離を適度に取るのがベストとは言われますが、そのバランスが難しいです。

| ハヤ | 2015/03/28 02:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/930-8ea4991d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT