ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『放課後のプレアデス』#4「ソの音」観測

アニメ『放課後のプレアデス』の感想記事です。
ただし、あまり感想を書くのが得意ではないので、星や宇宙をテーマにしたPCゲーム『星空のメモリア』『アストラエアの白き永遠』が好きなにわか天文ファンとして気になった点を観測していこうかと思います。

・やっぱり星のカービィに見える
2015050400001

・ぼくらのために
2015050400008
プレアデス星人は複数いる?

・7マッハと4マッハ
2015050400002
http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/satellite/sa03/000044.html
ロケットが衛星軌道に達するには秒速7.9km(時速28,440km)の速度が必要。
さらに月に到達するには秒速11.2km(時速40,320km)の速度が必要


・くじら座グリーゼ
2015050400007
「くじら座のグリーゼの惑星に地球に似た星が見つかった」というのは、
くじら座グリーゼという恒星の周囲を回る惑星が地球に似ている系外惑星であることが分かったということ。
実際くじら座には地球から11.9光年離れた恒星、くじら座タウがあり、太陽によく似ている。そしてその4番目の惑星くじら座タウe星は生命のいる可能性のある系外惑星の中で最も地球に近い。くじら座タウは太陽によく似ていて地球からとても近いためフィクション作品でも生命がいる星として取り扱われた。(e星に生命がいる可能性が考えられたのは最近のこと)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%89%E5%BA%A7%E3%82%BF%E3%82%A6%E6%98%9Fe
グリーゼというのはグリーゼ近傍恒星カタログという天体カタログに記されている恒星のことで、グリーゼ581、グリーゼ710などと呼称される。
ここではタウ星=グリーゼという意味で使われている?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BC%E8%BF%91%E5%82%8D%E6%81%92%E6%98%9F%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0

・太陽風
2015050400003
太陽風に対して魔法陣の帆を張り推進力とする。
JAXAの小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」が連想されるが、IKAROSは太陽光を動力にしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/IKAROS

・ロケットだったら何日もかかる
2015050400004
例えば日本の月探査機「かぐや」が月軌道に到達するまで打ち上げから20日かかっている。
すばるの宇宙好きが垣間見える会話。

・あ痛!
2015050400005
先週のいつきと比べて酷い感想である。
おっぱいソムリエと化したすばる。この調子でななこの胸にも激突するのだろうか。

・傘で降りてくるすばる
2015050400006
風にのってきたメアリー・ポピンズのパロディと思われる。
メアリー・ポピンズのお話にはプレアデスの七人姉妹が登場する。
http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_poppins.htm



感想

ひかる回。ちびっこで天才肌ゆえの悩み。今回もかなり宇宙に係わる用語が出てきました。特にくじら座のグリーゼ。系外惑星についてはその前のコズミックフロントNEXTで放送されたので非常にタイムリーなネタでした。
そして舞台も地球を離れ月へ。最後は本当にプレアデスまで行ってしまうのでしょうか。
また、メアリーポピンズについては見たこともなかったのですが、これもつい最近読んだ『吸血鬼になったキミ永遠の愛をはじめる』最新刊で話が出てきたため、そうじゃないか、と思えました。
特に今回はすばるの宇宙好きっぷりが随所に見られましたね。普段は鈍臭いのに好きなことの話だと饒舌になる。
立派なオタクです。
すばるとみなとと謎の少年?は完全にラブコメの空気。おっぱいソムリエとなったすばるがみなとの胸にぶつかり「痛くない⁉︎」と言う展開すら考えられます。
次回は順当に行けばななこ回でしすが、予告ではそうとも思えず。
関連記事

| アニメ | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/969-ec0cf972

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT