ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『放課後のプレアデス』#6「目覚めの花」観測

アニメ『放課後のプレアデス』の感想記事です。
ただし、あまり感想を書くのが得意ではないので、星や宇宙をテーマにしたPCゲーム『星空のメモリア』『アストラエアの白き永遠』が好きなにわか天文ファンとして気になった点を観測していこうかと思います。

・新天地を求め旅をするプレアデス星人
2015051800001
以前”僕たち”と言っていたがやはりプレアデス星人は複数。どころかとんでもない数いる模様。
まるでバルタン星人

・7年前の流れ星
2015051800002
なぜ星の物語は7年周期なのか。
2015051800010

・パイタッチ
2015051800003

2015051800004
予想された展開だが、おっぱいソムリエすばるの胸判定は発動せず。

・目覚めの花
2015051800005
時を止めているプレアデス星人たちと、花が咲かない空間にいたみなとの関連は。

・角マントとみなと
ピアスの形の違い、同時に存在する、など同一人物の別人格というわけではない?





感想

やや唐突ですが前半戦のクライマックスというお話。
プレアデス星人の旅などスケールがどんどん大きくなっていきます。
みなととの会話で1つ成長したすばるとシャフトの進化。
庭園の花の開花と落花など印象的なシーンが描かれました
一つの区切りのシナリオとなりましたが、角マントとみなとの交錯・7年前の流星雨など多くの謎が提示されました。
次回予告も何か思わせるところもあり、今後の展開が全く予想できません。

毎度のことですが木曜日はコズミックフロントNEXTを見てからのプレアデスを見ています。
今回のコズミックフロントはツィオルコフスキーのエピソードでした。
その中で宇宙に進出した人類がやがて緑の体になり、太陽光で光合成をする異形に変化するという説が紹介されました。プレアデス星人の姿はあるいはその姿を彷彿とさせるようにも思えました。

後半の展開がどうなるか。非常に気になります。
関連記事

| アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorane880.blog47.fc2.com/tb.php/983-3b6df4af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT