ハヤのそらね

きっと、その光は手に入る。

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地球観測センター春の一般公開に行ってきた


地球観測センター春の一般公開のお知らせ

埼玉県比企郡鳩山町の地球観測センターの春の一般公開に行ってきました。

東武東上線高坂駅から無料送迎バスに乗り20分、新興住宅地を抜け、山の中へ。
10:40 地球観測センターに到着。
2015051600001

まずは展示室の11時から陸域観測技術衛星「だいち2号」の講演を聞きました。
時間は30分。「だいち」「だいち2号」の解説と最新の観測成果について。
2015051600002

展示室には「だいち」を始めとする歴代の観測衛星について展示されています。

展示室内の資料スペースにはなんとあの「現代萌衛星図鑑」までも並んでいてさすがにこれは笑いました。さらにそこに居合わせた人が手にとって「きく7号で泣いた」と語っていてさらに驚きました。
2015051600003


この一般公開は先月行ったつくば宇宙センターの特別公開に比べるとこじんまりとしたものでつくばが宇宙テーマパークだとすればこちらは学園祭といった感じでした。
もっともつくばのほうが異常に手が込んでいたのであって本来はこのレベルのほうが普通なのだと思います。

つくばにあった食堂やコンビニのケータリングがありましたが、こちらでは地域の方が作ったお弁当などの物産を売っていました。

鳩山町のゆるキャラ、はーとん
2015051600004

施設内で見ることが出来るアンテナは2つ。
第4受信アンテナ
2015051600005

手前の樹はソメイヨシノ。春には桜の背景に聳えるアンテナが見られるようです。

第3受信アンテナ
2015051600006

手前の広場では催しとして気球を飛ばしていました。

見ての通り、本当に山の中の施設ですので、ヘビ(マムシ)に注意するよう案内されていました。
2015051600007

施設内には「だいち2号」の観測の成果を示したパネルが多数展示されており、つい最近のネパールの地震、箱根の地殻変動の観測なども展示されていました。
2015051600008

他の催しとしてはやはり子どもをターゲットにしたものが多く、つくばほど大々的にではなく、近隣の家族連れらしき人の姿が多かったかと思います。
それでも、つくばとはまた違った宇宙の仕事の現場を見ることができました。



≫ Read More

| | 22:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プラネタリウム】銀河鉄道の夜

先日見たプラネタリウムの番組です。
もう何年も前に制作されたものですが今でも各地のプラネタリウムで投影されている大ヒット作品だったようです。
公式サイト
http://www.gingatetudounoyoru.com/

内容としては岩手出身で宮沢賢治に造詣の深い声優・桑島法子さんの朗読とCGで描かれた幻想的な銀河鉄道の風景を眺め、実際の天の川の星々と銀河鉄道の旅を比定するというものです。

銀河鉄道の旅はダイジェスト気味になっていますが、解説も子どもにも分かるように難しすぎず、上手く構成されていたと思います。

特に印象に残ったのが音楽です。途中で挿入歌だけが流れる中、銀河鉄道の風景を映すシーンがあるのですが、非常に胸にグッと来ました。
そしてエンディング曲は星めぐりの歌を聞きながら星々を巡ります。

私が過去に見たプラネタリウムの番組の中でもトップクラスに良い番組だったと思います。ロングランとなっているのにも納得です。
DVDも発売されているようですが、今後も各地のプラネタリウムで投影されていくようなので、見たことがない方はぜひ一度足を運んで見て欲しいと思いました。

挿入歌「one night」
できればプラネタリウムを見てから改めて聞いて欲しい、と思います。

エンディング曲「星めぐりの歌」




| | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筑波宇宙センター特別公開に行ってきた

2015年4月18日、筑波宇宙センターの特別公開に行ってきました。
2015041800005

09:10 宇宙センターに到着。前には数十人の開場待ちが。その後どんどん人が増えていく。
10:00 開場。タイムテーブルを開場待ち時に考えていたのでまずはイプシロン水ロケットの発射を見にまずはグラウンドへ。

7メートルのイプシロンロケットの複製の水ロケット。豪快に水を噴射して発射。
2015041800001
高く上昇した後、水の入ったタンクと分離して着陸。
2015041800002

2015041800003
発射して高く上昇した時は観客から歓声が上がり、着陸した時には万雷の拍手。
全体通してこれが最もインパクトがありました。

次に人工衛星の開発棟を見ようとしたところ、なんと開始後すぐなのに90分待ち。
並んでしまうと他のところが見えないので後に回すことに。
結果的にここは14時ごろには受付終了になってしまい、見られませんでした。
まぁ代わりに数を回れたので良しとします。

次は国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」の管制室とHTV「こうのとり」の管制室へ。
と、その途中でアンテナ総選挙(⁉︎)をやっていたので投票。
2015041800004

といっても臼田以外知らなかったので臼田に投票しただけでしたが。特典でカードをもらえました。後に寄った時は8つのアンテナそれぞれの応援演説が行われていてマニアックなアンテナ話を聞けました。

そしてきぼうの管制室。まさに宇宙の現場といった雰囲気の場所で実際に現場で働いているスタッフから解説を聞けました。
11:30 そのままの流れで今年打ち上げのHTV「こうのとり」5号機のフライトディレクター・松浦さんの講演を聞きました。

12:30 昼食。宇宙センター特製の天の川カレー
2015041800011

12:50 「だいち」「しずく」などの衛星を紹介するスペースへ。この頃になると人が増々増え、混雑でゆっくり展示を見られませんでした。
その中で衝撃的だったのがJAXAとNASA共同のGPMプロジェクト
2015041800010
全く知らなかったのですが、ハイクオリティのアニメのプロモーション映像が作られていました。


13:15 スペースドーム。
2015041800006

こちらは今日だけでなく普段から開放されている施設ですが、実物大の人工衛星の試験モデルが展示されています。

2015041800008
過去にこのブログでも取り上げた「きく7号」

2015041800009
「だいち」

2015041800007
HTV「こうのとり」

15:00 その後また一巡りし、最後に来年国際宇宙ステーションに長期滞在する大西宇宙飛行士の公演をサテライト会場のスクリーンで聴講。

16:00 イベント終了。時間いっぱいまで会場にいました。


現代萌衛星図鑑 第2集現代萌衛星図鑑 第2集
(2014/11/19)
しきしまふげん

商品詳細を見る

≫ Read More

| | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プラネタリウム】「星空とともに」

今日、プラネタリウムで特別投影「星空とともに」を観てきました。

「星空とともに」は仙台市天文台が制作したプログラムです。

概要
東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星でした。
その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに、仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。


2011年3月11日
その日の深夜、振り続けた雪が止み、被災地の夜空には満天の星空が広がりました。
その夜の星空をプラネタリウムに投影しながらその星々を見上げた人たちの声が読み上げられます。

内容については安易に感想を書くべきではないと思うので書きません。
2012年の初投影から、毎年3月に各地のプラネタリウムで投影されています。
今年も各地のプラネタリウムで投影されますので興味のある方は観に行ってはいかがでしょうか。

各地の投影情報
「星空とともに」投映情報2015

| | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コズミックフロント「はやぶさ2 知恵と夢の結晶」2/19放送

NHKのコズミックフロント、次回2月19日の放送は「はやぶさ2 知恵と夢の結晶」です。

コズミックフロント番組ページ
http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic.html

とりあえずお知らせだけ。


現代萌衛星図鑑 第2集現代萌衛星図鑑 第2集
(2014/11/19)
しきしまふげん

商品詳細を見る

| | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT